のぼうの城 上

のぼうの城 上

作者名 :
通常価格 495円 (450円+税)
紙の本 [参考] 502円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

2012年11月2日(金)公開の映画化原作!2009年本屋大賞2位、 第139回(2008年上半期)直木賞ノミネートの戦国エンターテインメント大作!

戦国末期、天下統一を目前に控えた豊臣秀吉の命を受け、石田三成は総大将として2万の天下群を率い、小田原の支城・忍城(おしじょう)を包囲する。
忍城の軍勢はわずか500人、そして城代・成田長親は、領民たちに木偶の坊から取った「のぼう様」などと呼ばれても泰然としている御仁。
従来の武将とはおよそ異なるが、なぜか領民の人心を掌握していた。
新しい英傑像を提示した、大ベストセラーの戦国エンターテインメント小説!
映画は、狂言界の至宝・野村萬斎による9年ぶりの主演で、2012年11月2日(金)公開。 ヒロイン・甲斐姫を榮倉奈々が演じる。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
歴史・時代 / 歴史・時代小説
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
小学館文庫
シリーズ
のぼうの城シリーズ
ページ数
219ページ
電子版発売日
2011年02月17日
紙の本の発売
2010年10月
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

のぼうの城 上 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年12月25日

    でくのぼう、略して「のぼう様」と呼ばれる城主の息子•成田長親が石田三成率いる2万の大軍に挑む。戦の「い」の字も知らないような憎めないキャラの長親を中心に一致団結する忍城の面々がアツかった。あまり歴史物は読み慣れてないんだけど、すいすい読める。後半も期待!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月02日

    すごく面白かった。元気になれるお話し。
    随所で垣間見えるのぼう様の本気がかっこいい。

    映画ののぼう様はあまりにも原作とイメージが違って残念だった。(あえての演出だと思うけど)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月04日

    のぼう様の将器。力でねじ伏せたり、権力を行使するだけで将器の大きさが測られるものではないだろうが、人は愚かだから、どうしても弱者を押し込める力を器としてしまう節があるように思う。のぼう様が今後どのように活躍するのかが楽しみ

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年08月27日

    和田さんの時代劇は登場人物をじわじわじわじわ押し上げて後半一気に畳みかけてくる
    これが爽快
    他物語も必ず豪傑が現れ読んでいて惚れ惚れする
    そう、どの話も!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by 読むコレ 2012年11月12日

    怒涛の一気読み、腹筋使えないのにワハハ

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    映画にも期待!

    ザキ 2018年02月26日

    戦国武将が勢ぞろい。歴史好きにもそうでない人も楽しめるエンタメ大作。特に埼玉県人は必読です。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    あっという間に読める

    nobousama 2011年04月27日

    展開が早くておもしろい。
    歴史小説の初心者でも楽しめました。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    映画化が楽しみ

    のぶ 2011年05月03日

    9月に映画公開予定ということで、何の気なしに購入してみたが、主人公のぼうの泰然自若とした魅力にぐいぐい引き込まれ、あっという間に読了。秀逸な戦国外伝。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年02月21日

    序盤はどんな人物がどんな所でどんな状況下で生きているかの描写が続くため、ゆるゆるした印象を受ける。歴史小説あるある。その分、後半からの盛り上がりかたが堪らない。
    どうなるの!?と、かなり気分が高揚したまま下巻へと突入。じわじわと登って下り、一気に降下するジェットコースターのような上巻。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年03月21日

    話はすごく面白く、スピーディーで自分の中では最速で読み終わった。しかし、読めばわかるが、この小説は表紙詐欺がすごい。

    このレビューは参考になりましたか?

のぼうの城 のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • のぼうの城 上
    495円(税込)
    2012年11月2日(金)公開の映画化原作!2009年本屋大賞2位、 第139回(2008年上半期)直木賞ノミネートの戦国エンターテインメント大作! 戦国末期、天下統一を目前に控えた豊臣秀吉の命を受け、石田三成は総大将として2万の天下群を率い、小田原の支城・忍城(おしじょう)を包囲する。 忍城の軍勢はわずか500人、そして城代・成田長親は、領民たちに木偶の坊から取った「のぼう様」などと呼ばれても泰然としている御仁。 従来の武将とはおよそ異なるが、なぜか領民の人心を掌握していた。 新しい英傑像を提示した、大ベストセラーの戦国エンターテインメント小説! 映画は、狂言界の至宝・野村萬斎による9年ぶりの主演で、2012年11月2日(金)公開。 ヒロイン・甲斐姫を榮倉奈々が演じる。
  • のぼうの城 下
    495円(税込)
    2012年11月2日(金)公開の映画化原作!2009年本屋大賞2位、 第139回(2008年上半期)直木賞ノミネートの戦国エンターテインメント大作! 「戦いまする」 三成軍使者・長束正家の度重なる愚弄に対し、予定していた和睦の姿勢を翻した「のぼう様」こと成田長親は、正木丹波、柴崎和泉、酒巻靱負ら癖のある家臣らの強い支持を得て、忍城軍総大将としてついに立ちあがる。 「これよ、これ。儂が求めていたものは」 一方、秀吉に全権を託された忍城攻城軍総大将・石田三成の表情は明るかった。 我が意を得たり、とばかりに忍城各門に向け、数の上で圧倒的に有利な兵を配備した。 後に「三成の忍城水攻め」として戦国史に記される壮絶な戦いが、ついに幕を開ける。 映画は、狂言界の至宝・野村萬斎による9年ぶりの主演で、2012年11月2日(金)公開。 ヒロイン・甲斐姫を榮倉奈々が演じる。
  • のぼうの城 オリジナル脚本完全版
    「のぼうの城」作者・和田竜執筆の脚本!  戦国期、天下統一を目前に控えた豊臣秀吉。関東の雄・北条家に約五十万にも及ぶ大軍を投じた豊臣方に抗して最後まで屈しなかった唯一の支城があった。現・埼玉県行田市に本拠を構える武州・忍城。周囲を何重もの湖で取り囲まれた「浮き城」の異名をとった難攻不落の城である。  豊臣方二万の大軍を指揮した石田三成の水攻めにも屈せず、約数百の兵で抗戦した城代・成田長親とはどんな人物なのか。家臣はおろか所領の百姓達にも「のぼう様」などと囃されてなお泰然としていた男が決断した理由とは?  大ベストセラーとなった小説の執筆以前にすでに書かれていた瞠目の脚本。

のぼうの城 の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

小学館文庫 の最新刊

無料で読める 歴史・時代

歴史・時代 ランキング