のぼうの城 上

歴史・時代18位

  • 値引き

のぼうの城 上

作者名 :
値引き価格 243円 (税込) 5月23日まで
通常価格 486円 (税込)
紙の本 [参考] 493円 (税込)
獲得ポイント

1pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

2012年11月2日(金)公開の映画化原作!2009年本屋大賞2位、 第139回(2008年上半期)直木賞ノミネートの戦国エンターテインメント大作!

戦国末期、天下統一を目前に控えた豊臣秀吉の命を受け、石田三成は総大将として2万の天下群を率い、小田原の支城・忍城(おしじょう)を包囲する。
忍城の軍勢はわずか500人、そして城代・成田長親は、領民たちに木偶の坊から取った「のぼう様」などと呼ばれても泰然としている御仁。
従来の武将とはおよそ異なるが、なぜか領民の人心を掌握していた。
新しい英傑像を提示した、大ベストセラーの戦国エンターテインメント小説!
映画は、狂言界の至宝・野村萬斎による9年ぶりの主演で、2012年11月2日(金)公開。 ヒロイン・甲斐姫を榮倉奈々が演じる。

ジャンル
出版社
小学館
ページ数
219ページ
電子版発売日
2011年02月17日
紙の本の発売
2010年10月
コンテンツ形式
XMDF

「のぼうの城 上」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2018年08月27日

和田さんの時代劇は登場人物をじわじわじわじわ押し上げて後半一気に畳みかけてくる
これが爽快
他物語も必ず豪傑が現れ読んでいて惚れ惚れする
そう、どの話も!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年12月12日

のぼう様か……北条氏麾下の忍城主・成田家の中ででくのぼうと呼ばれて憚らない長親。豊臣軍の小田原攻めと同時進行で石田三成が武州忍城を謀略によって戦にしてしまう。ここでも三成は悪役なんだな~ 上巻の最後で長親の決断が重々しくも爽快だ。なるほど「のぼうの城」か!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年02月20日

301
史実としては全く無知な事もあり、展開が全く読めず、テンポの良いストーリー展開から、和睦を断った辺りから、一気に引き込まれました。とてもおもしろかった。

戦国時代、石田光成の20,000の兵に屈しなかった忍城(おしじょう)という城。忍城で迎え撃つは百姓を含めても500の兵。図体は大きいが畑仕...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年05月31日

人の上に立つ人物って、やっぱりどこか魅力的で、カリスマを持っているんだと思う。
そして、自分の限界も知っている。
個人として何ができるか、できないか。
組織として何ができるか、できないか。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年04月05日

史実の背景が文献をもとに進められていく上巻。
忍城の田舎侍感が惜しげもなく出てきてw非常に面白い!

このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,496

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!