「矢口高雄」おすすめ作品一覧

「矢口高雄」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:矢口高雄(ヤグチタカオ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1939年10月28日
  • 出身地:日本 / 秋田県
  • 職業:マンガ家

秋田県立増田高等学校卒。『鮎』でデビュー。『釣りキチ三平』、『幻の怪蛇バチヘビ』、『ふるさと』など多数の作品を手がける。『釣りキチ三平』で日本中に釣りブームを巻き起こした。代表作の一つ『マタギ』で第5回日本漫画家協会賞大賞を受賞している。

作品一覧

2017/10/27更新

ユーザーレビュー

  • ヤマケイ文庫 マタギ
    矢口高雄『マタギ』ヤマケイ文庫。

    よくぞやってくれました、ヤマケイ文庫!第5回日本漫画家協会賞大賞受賞作の復刊。復刊に際し、『最後の鷹匠』を収録。800ページを超えるボリュームは読み応えがあり、面白い。いずれの短編も、日本古来の伝統狩猟を継承して来た奥羽山脈の山里に暮らすマタギの独自文化と知恵、大...続きを読む
  • 釣りキチ三平 平成版 1巻
    クニマス発見のニュースを聞いて三平くんを思い出しました。
    矢口先生の描いたドラマでは
    釣り大好き三平君に発見されたクロマスは
    現実世界では魚大好き「さかなクン」に発見されました。

    「吊りキチ三平」は釣りマンガとしてのドラマはもちろんですが
    釣りという自然を相手に遊ぶ三平君が地球環境について
    三平く...続きを読む
  • ヤマケイ文庫 マタギ
    奥羽山脈の山里で、様々な野生動物と対峙するマタギたちの物語。

    これまでにアイヌの熊打ちに関する書籍はいくつか読んだことがあるんですけど、東北マタギのツキノワグマ狩りの事はほとんど何も知らなかったので、とても興味深く読みました。
    単なる狩猟技術の継承にとどまらず、「流派」や「信仰」の域にまで達してい...続きを読む
  • 釣りキチ三平 平成版 3巻
    三平君も盲腸になってるので、私もがんばろうと思いました。この話はものすごくかわいくて好きです。あとは魚神さんがヘリで病院に乗り付けてくれたら文句なしです。
  • ヤマケイ文庫 マタギ
    カムイ伝が好き。最近、ゴールデンカムイが熱い。
    というところに本屋で目に飛び込んできたので読んでみました。

    ラストがなんだかなぁって感じ。