釣りバカたち(1)
  • 無料
  • 完結

釣りバカたち(1)

作者名 :
値引き価格 0円 (税込) 1月30日まで
通常価格 330円 (税込)
獲得ポイント

0pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

「グググッー!!」と竿に伝わる魚信、躍乱する銀鱗をこの手にするまでのわずかなプロセス。スポーツ、あるいはレジャーとして釣りを楽しむ人は1千万人とも言われ、そのプロセスには《特異な魅力》があるとされている。主人公の田中は地方銀行に勤める大の釣りバカ。自称《ヘラブナが恋人》というほどの釣りマニア。きっかけは地元の薬局で、釣りバカたちに釣りに勧誘されたことから始まる。…初めて竿をもった田中が感じた釣りの醍醐味、釣りのことがもう頭から離れない。だれが言おうとコレだけはやめられない! 全国の釣りバカたち必読!! 思わず、ウンウンと共感するストーリー、『釣りキチ三平』でおなじみの釣り漫画のカリスマ、矢口高雄先生が描く圧倒的ボリュームの第1巻(全5巻)!!

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
オフィス漫
ページ数
302ページ
電子版発売日
2014年02月07日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
111MB

釣りバカたち(1) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

レビューがありません。

釣りバカたち のシリーズ作品 全5巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~5件目 / 5件
  • 釣りバカたち(1)
    無料
    0円(税込)
    「グググッー!!」と竿に伝わる魚信、躍乱する銀鱗をこの手にするまでのわずかなプロセス。スポーツ、あるいはレジャーとして釣りを楽しむ人は1千万人とも言われ、そのプロセスには《特異な魅力》があるとされている。主人公の田中は地方銀行に勤める大の釣りバカ。自称《ヘラブナが恋人》というほどの釣りマニア。きっかけは地元の薬局で、釣りバカたちに釣りに勧誘されたことから始まる。…初めて竿をもった田中が感じた釣りの醍醐味、釣りのことがもう頭から離れない。だれが言おうとコレだけはやめられない! 全国の釣りバカたち必読!! 思わず、ウンウンと共感するストーリー、『釣りキチ三平』でおなじみの釣り漫画のカリスマ、矢口高雄先生が描く圧倒的ボリュームの第1巻(全5巻)!!
  • 釣りバカたち(2)
    無料
    0円(税込)
    自他共に認める、釣りバカの矢口は、思い悩んだときは屋上に行ってスキっとしてくる。「シャーッ!!」と投げて「シャワーッ!!」と返す。それが矢口のリフレッシュ方法。愛竿は竹の和竿。それを手にして、しみじみとこの竿をくれた職人のことを矢口は思い出していた。釣りバカにとっての《名竿》とは…? あの時、職人一竿に出会ってなければ、竿に対してここまで愛着は持てなかっただろう…。竿にも一つ一つの思い出がある。その思い出の積み重ねが、名竿を生むのだと…そんな矢口高雄先生ご自身の体験が漫画に! 本当の釣りバカは道具も周りのもの大事にする。あなたにとって思い出を刻める竿ってありますか? 『釣りキチ三平』でおなじみの矢口高雄先生が描く、本格的釣り漫画、第2巻(全5巻)!!
  • 釣りバカたち(3)
    完結
    330円(税込)
    釣りに命をかける…そんなことをあなたはできるだろうか? 北海道は根釧原野に広がる、無数に分かれた川、ここが今回の舞台。この原野のターゲットは今や個体数が激減したイトウである。原野の主とも言うべき大魚《オオイトウ》を十巻正信は、何年も狙い続けている。オオイトウ釣りの先駆者にして腕前も申し分なし。しかし彼の釣りたいオオイトウはただのイトウではない…そう、かれはその幻のオオイトウをこう呼んでいる。《小夜子》と…。十巻が小夜子にここまで固執し続けるまでには、一体何があったのか? 『釣りキチ三平』でおなじみの矢口高雄先生がお贈りする、釣りと人間ドラマの第3巻(全5巻)!!
  • 釣りバカたち(4)
    完結
    330円(税込)
    岩魚《イワナ》。多くの渓流ファンが狙う魚である。山峡に住むこの岩魚を《酒》にして飲む。いわゆる《イワナ酒》が今回のお話。民宿・岩魚荘のイワナ酒を求めて今年もやってきた岩魚野郎たち。そんな中、メンバー・菊池がどうもノリが悪く、皆の酒宴に参加しない。翌朝に聞いてみると、亡くなった釣り仲間メンバー・山本の命日だという。山本と菊池には2人しか知らない事情があったのだが、その真実を菊池は話し始めたのだった…。さらにあの生きた化石《シーラカンス》を握り寿司に!? 驚愕の野望の詳細が明らかになる!! 『釣りキチ三平』でおなじみの矢口高雄先生が描く、釣りバカたちの友情を描いた第4巻(全5巻)!!
  • 釣りバカたち(5)
    完結
    330円(税込)
    エビタイ、すなわち「エビでタイを釣る」。近年は、エビではなく、オキアミをつかった釣りが主流だ。今回はタイの海釣り編。海上でオキアミをえさに、コマセをまいて、糸を垂らす。先輩の矢口は後輩のまさるに指導をするが、釣れるのはなぜかまさるだけ。面白くない矢口は、手釣りに変えてみるも、まさるの一方的な爆釣の前にボウズ(魚がつれないこと)であった。一方で「エビタイ」の謎の真実について矢口は面白い話を聞く…。そしてついに釣りバカは、あの生きた化石《シーラカンス》を釣りにアフリカ・コロモ諸島へ!! 古代魚と釣りバカの壮絶なる死闘は見逃せない!! 『釣りキチ三平』でおなじみの矢口高雄先生が描く《釣りバカワールド》、第5巻(全5巻)!!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める 青年マンガ

青年マンガ ランキング