ヤマケイ文庫 マタギ

ヤマケイ文庫 マタギ

作者名 :
通常価格 1,408円 (1,280円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※こちらの作品はファイルサイズが大きいため、Wi-Fi環境でのダウンロードを推奨いたします

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

“狩猟ブーム”の現代にこそ読み返したい猟師の源流がここにある ―― 千松信也(猟師)
漫画家・矢口高雄氏の隠れた名作『マタギ』(1976年日本漫画家協会賞大賞受賞作)がヤマケイ文庫で復刊!「最後の鷹匠」も収録、800頁以上、圧巻の読み応え!

舞台は、雄大な奥羽山脈の山里。
不条理とも思える大自然の“掟”の下、狩人であるマタギたちは、冷徹な頭脳と研ぎ澄まされた狩猟技術をもって野生動物に向かっていく。

漫画家矢口高雄の代表傑作、第5回日本漫画家協会賞大賞受賞作、待望の復刊です!
愛蔵版未収録の「最後の鷹匠」も入っています。

●目次
野いちご落し
怜悧の果て
オコゼの祈り
勢子の源五郎
アマッポ
行者返し
寒立ち
樹氷
最後の鷹匠

【 街ではジビエが流行り、田舎は獣害に苦しむ現代。狩猟の必要性が叫ばれるこの時代にこそ読み返したい狩猟の源流がここにある ―― 千松信也(猟師) 】

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
スポーツ・アウトドア / アウトドア
出版社
山と溪谷社
掲載誌・レーベル
ヤマケイ文庫
ページ数
832ページ
電子版発売日
2017年10月27日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
193MB

ヤマケイ文庫 マタギ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年03月12日

    1975年に打ち切りになった前作『マタギ列伝』。出版社を変えて新たに書きおろされたのが本書『マタギ』。前作の主人公や登場人物に加えて、新たな人物も登場する。前作『マタギ列伝』と比べて、人間や猟師の無知や欲、希少動物の絶滅、自然破壊、動物の親子愛や習性など、扱うテーマのさらなる拡がりを感じる。高度経済...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年11月10日

    矢口高雄『マタギ』ヤマケイ文庫。

    よくぞやってくれました、ヤマケイ文庫!第5回日本漫画家協会賞大賞受賞作の復刊。復刊に際し、『最後の鷹匠』を収録。800ページを超えるボリュームは読み応えがあり、面白い。いずれの短編も、日本古来の伝統狩猟を継承して来た奥羽山脈の山里に暮らすマタギの独自文化と知恵、大...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月11日

    (01)
    残酷さがある.残酷はしかし,動物たちの世界に置かれたとき,とりわけマタギが駆け巡る山の哺乳類たちの生殺の関係に置かれたとき,やや残酷味は薄まる.
    殺すのも当然,殺されるのも当然,突然死んでしまう偶然もどこか必然となるような山に向かってマタギは生きている.村人たちの日常をよそに,マタギたちは...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月22日

    コミックながらズッシリとくる...!

    ただ楽しい、素晴らしい、ではなく残酷で切なかったり、複雑な思いなエピソードもあったりと、読者に色々考える機会を与えてくれる一冊でした。

    狩りとは何か、、、。物が溢れスーパーで普通に肉が売られている現代に生きていると、圧倒的人間が優位になる武器「銃器」使っての...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月10日

    20181210 マンガだから成り立つ話。ノンフィクションと思える力作。一編一編がきっちりとまとまってるので読み飛ばしができない。思ったより読み終わるのに時間がかかったのは一編のおもみのせいだとおもう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年02月21日

    奥羽山脈の山里で、様々な野生動物と対峙するマタギたちの物語。

    これまでにアイヌの熊打ちに関する書籍はいくつか読んだことがあるんですけど、東北マタギのツキノワグマ狩りの事はほとんど何も知らなかったので、とても興味深く読みました。
    単なる狩猟技術の継承にとどまらず、「流派」や「信仰」の域にまで達してい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年01月04日

    カムイ伝が好き。最近、ゴールデンカムイが熱い。
    というところに本屋で目に飛び込んできたので読んでみました。

    ラストがなんだかなぁって感じ。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています