ヤマケイ文庫 野性伝説 爪王/北へ帰る

ヤマケイ文庫 野性伝説 爪王/北へ帰る

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※こちらの作品はファイルサイズが大きいため、Wi-Fi環境でのダウンロードを推奨いたします

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

北へ帰る雄大な奥羽山脈を舞台に描く、若鷹と老鷹匠のこころの物語。
怜悧なキツネに貴重なニワトリなどを食い荒らされ困り果てた村長が、老鷹匠にその退治を依頼。
一度目の対戦は壮絶な闘いの末、キツネに軍配が上がり、若鷹は大きな傷を負ってしまう。
そして、3年の月日が経ち、非情とも思える狩りの訓練を終えた鷹と鷹匠が、古キツネに再戦を臨む…。

カップリングとして、戸川幸夫の代表作と同じ「高安犬」を主役にした、『北へ帰る』も同時収録。
貧しくも清々しい暮らしを営むマタギ一家と高安犬の太郎との絆を描いた心温まる作品。
涙なくしては読めない名作です!

784ページの大ボリューム!『最後の鷹匠』松原英俊氏による解説。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
雑学・エンタメ / サブカルチャー・雑学
出版社
山と溪谷社
掲載誌・レーベル
ヤマケイ文庫
ページ数
784ページ
電子版発売日
2018年06月02日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
182MB

ヤマケイ文庫 野性伝説 爪王/北へ帰る のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年09月27日

    矢口高雄の「羆風」と合わせて購入。
    本命は「羆風」だったのだが、個人的にはこちらの方が面白かったしのめり込んだ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年06月23日

    作・戸川幸夫、画・矢口高雄『野性伝説 爪王・北に帰る』ヤマケイ文庫。

    何と幻の傑作『野性伝説』が合本され、2分冊となり、ヤマケイ文庫から復刊。本作は800ページ余りのボリュームで読み応えがある。

    『爪王』。老鷹匠と若鷹の友愛と絆の物語。若鷹の吹雪と老鷹匠が狡猾な赤ギツネとの闘いに挑む。

    『北へ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています