村上もとかの一覧

「村上もとか」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:村上もとか(ムラカミモトカ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1951年06月03日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:マンガ家

神奈川県立大和高等学校卒。1972年『燃えて走れ』でデビュー。代表作は『六三四の剣』、『JIN-仁-』など。『JIN-仁-』は第15回手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞し、ドラマ化もされている。また、『赤いペガサス』や『岳人列伝』など数多くの作品を手がける。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2022/05/20更新

ユーザーレビュー

  • JIN―仁― 3
    ・抗生物質のペニシリンは、初期のうちは注射製剤としてしか使えなかった。
    経口投与しても、胃酸で分解されてしまうからである。
    内服薬ができたのは、化学合成技術が開発された1959年以降のこと。

    ・ペニシリンの作り方その1:①青カビをたくさん収集
    ②それを液体培地(米のとぎ汁と芋の煮汁を混ぜ...続きを読む
  • JIN―仁― 5
    ・ペニシリンの使い方
    ①アレルギーの有無を調べる
    (バッチテスト:ごく薄めたペニシリン溶液を少量、皮内注射→発赤なければアレルギーなし=使って良し)
    ②点滴と静脈注射によるペニシリン投与

    ・ペニシリンの作り方その2:①カラムクロマトグラフィーで精製したペニシリンで
    濃縮された分画を、濾...続きを読む
  • JIN―仁― 10
    ・脚気:栄養素吸収力の低下(アルコール依存症、胃切除、慢性的な下痢など)、栄養バランスの偏った状態など
    →ビタミンB1不足→ビタミンB1はエネルギー代謝や神経機能に関連する
    →体内では、グルコース(ブドウ糖)からピルビン酸になる(解糖系)→
    だが、ここから先の反応(ピルビン酸から乳酸への)が進...続きを読む
  • JIN―仁― 8
    ・人の血清に他人の血球を混ぜ合わせると、凝集する場合(血液型不適合)と、しない場合(血液型適合)がある。
    ・輸血:血液成分を補充すること。
    ・輸血には、感染症の伝播や、血液型の違いによる副作用の危険性が常に伴う。臓器移植の一種。
    =ほかに方法がない場合のみ行う最終手段。
    ・献血者の選択には、...続きを読む
  • JIN―仁― 13
    ・ショック:重要臓器の循環障害により起こる、生命に関わる状態。
    ・肺血性ショック:菌体毒素であるエンドトキシンを産生するグラム陰性桿菌の感染によって起こるショック。
    ・誘因は、大腸菌、緑膿菌、セラチアなどの感染後。
    ・初期は、高熱(38℃以上)、心拍出量増加、呼吸性アルカローシス、
    末梢血管...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!