「惣領冬実」おすすめ作品一覧

「惣領冬実」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:惣領冬実(ソウリョウフユミ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1959年01月06日
  • 出身地:日本 / 大分県
  • 職業:マンガ家

大分県立芸術緑丘高等学校卒。1982年『陽だまりの訪問者』でデビュー。『ピンクなきみにブルーなぼく』、『MARS』、『ボーイフレンド』。『ES -Eternal Sabbath-』、『チェーザレ 破壊の創造者』など多くの作品を手がける。代表作『ボーイフレンド』は小学館漫画賞を受賞し、アニメ化されている。

作品一覧

2017/02/03更新

ユーザーレビュー

  • マリー・アントワネット 1巻
    ヴェルサイユ宮殿美術館 国有地公団

    「この企画は、取材や資料提供全面的に協力し、衣装、建築、王宮儀礼などのすべてを監修した史上初の漫画作品です」

    巻末にちらっと説明されてるこの部分を読んで、本作品の細部にそこかしこにいたる表現や空気感の素晴らしさの理由が分かりました!

    ヴェルサイユ宮殿美術館の...続きを読む
  • チェーザレ 破壊の創造者 11巻
    ロレンツォ 堕つ
    ロドリーゴ・ローヴェレ 枢機卿の撲り合い
    サヴォナローラ 神の啓示
    レオナルドダヴィンチ 意味深
    ジョヴァンニ 悲嘆
    イノケンティウス8世 重篤
    ルクレツィア 「きゃは♫」

    三国同盟解消時、チェーザレ、未だ17歳
  • チェーザレ 破壊の創造者 1巻
    チェーザレ・ボルジアなんて渋い題材をなぜ漫画に?と思ったら、1996年、1997年に宝塚歌劇団が舞台化してたのね。ルネサンス期のローマだのメディチ家だの枢機卿の子だの、読んでみると面白い題材だものね。
  • 3(THREE)(14)

    さすが、惣領冬実さん!

    スリーは高校生の時に初めて読みました。ケイに夢中になって、必死に全巻揃えたのを思い出します。40代になって改めて読むと深い‼︎ 指輪やピックが1つ1つ意味を成して、ケイとリノを結びつけてる。惣領先生はなんだかんだあってもハッピーエンドにしてくれるので、しかもやっつけじゃない終わり方なので、好きな作品...続きを読む
  • マリー・アントワネットの嘘
    これまでマリー・アントワネットについてのイメージの元になっていた、シュテファン・ツヴァイクの伝記「マリー・アントワネット」等はドラマチックなストーリーで、多くの小説、映画、漫画などのベースになってきたそうですが、近年の研究によれば必ずしも正確でない資料、当時のゴシップ紙の情報などを元にした部分が混じ...続きを読む

特集