「いがらしみきお」おすすめ作品一覧

【いがらしみきお】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:いがらしみきお(イガラシミキオ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1955年01月13日
  • 出身地:日本 / 宮城県
  • 職業:マンガ家

1979年『80,その状況』で漫画家デビュー。『あんたが悪いっ』で第12回日本漫画家協会賞優秀賞を1983年に受賞。『ぼのぼの』がTVアニメ化やアニメ映画化され、自身で映画の監督をした。その他作品に『ネ暗トピア』、『かかってきなさい』、『家宝』などがある。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/07/27更新

ユーザーレビュー

  • 忍ペンまん丸 しんそー版【電子限定カラー特典付】 5

    まん丸過去編

    このまん丸過去編が1番好きです。カニの友達や意味がわからないけど、微妙にわかるお父さん、お母さんたち。まん丸の原点!
  • 誰でもないところからの眺め
    すさまじい漫画。漫画の表現を開拓している。
    ベテランだからこそかける、実験的な、本質的な漫画。
    童夢を思い出した。
    童夢は若き大友のフレッシュさがあったが、この作品は円熟。
    アイアムアヒーローの100倍怖い。
    ドラゴンヘッドの3倍は怖い。
    人間の本質、闇。
  • ぼのちゃん
    もう、ただただかわいい!
    おとうさん、甘いな〜笑 と思いつつも
    こんなおとうさんに憧れる。


    やった〜 えらい ぞ〜
    だいじょう ぶ おとうさんはチョウチョに気をとられて 見てなかった から


    ほべり とか効果音も可愛いんだよなあ

    とにかくたくさんのひとに読んでほしい
  • ぼのぼの(41)
    むっつりなので、普段テレビやら本読んでる時に声だして笑うことまずないんですけど。
    めちゃ吹いた(笑)
    と思ってたら中盤からぼの史上一番泣いた。
    その後ずっと泣きっぱなしだったし
    いつも最後にパラパラ漫画見るんだけどそこでも泣いた。
    泣いた。
    生きよう。
    泣きながらでもいい、生きていこう。
  • ぼのちゃん
    幼少時のぼのぼの、シマリスくん、アライグマくんとそのお父さんたちのお話。
    小さい頃はひとつひとつのことが特別なことで、大人には予想もつかない、理解しがたいこともあったり…とりわけぼのぼののお父さんが子育てに奮闘して、一緒に泣いたり笑ったりする姿は本編のイメージと違ってとても面白かったです。不思議と涙...続きを読む

特集