ぼのぼの(1)

ぼのぼの(1)

作者名 :
通常価格 586円 (533円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

ラッコの「ぼのぼの」と森の仲間が繰り広げる、かわいくてちょっとヘンな日常は、笑えるだけではなく哲学的ですらあると評価され続けています。

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
竹書房
掲載誌・レーベル
バンブーコミックス 4コマセレクション
ページ数
134ページ
電子版発売日
2013年08月23日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
27MB

新刊オート購入

書店員のおすすめ

ぼのぼの読者なら、ぼのぼの独特のページを開いた瞬間のわくわく感はたまらないと思います!
動物たちが繰り広げる、一見無害で平和な日常描写の中に、心に突き刺さるような哲学的な名言がかくれている。そのかわいさと奥深さに圧倒されます。この4コママンガの世界観は日本のワビザビに由来するものに違いない。日本人に生まれて良かったなとしみじみ思います。

ぼのぼの(1) のユーザーレビュー

    購入済み

    人生バイブル

    ゆりへい 2016年04月28日

    子どもの頃から大好きな漫画。電子書籍でまた読めて嬉しい。
    ぼのぼのには様々な哲学が詰まっているけど、難しいことは考えず、森の仲間たちと一緒に笑ったり泣いたりするのが癒し。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月29日

    アライグマ君の名言『後で困るんだったら、後で困ればいいじゃないか。なんで今困るんだよ』 グサッときた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月05日

    一番最初に読んだ漫画。

    小さな時から今まで大好きなぼのぼの。
    なんでこんなに面白くすごいこと言うんだろう…

    シマリスさんまじかっこいいです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年04月24日

    小さい頃と大人になった今では読んだ感想は全然違う。
    可愛いだけじゃない。
    いつまでも読み続けたい本。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年01月18日

    私のバイブルで、人生の必須アイテムです。
    あのへらへらしたタッチで描かれた世界にものすごく哲学がつまってます。
    読むと、読んだ後に、すごく色々考える。
    だけどそれだけじゃなくて、なんだかものすごく笑える。
    電車の中で読むと必ずこらえ切れずに笑ってしまって恥ずかしいです。
    あの世界観で、あそこまでの宇...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年12月09日

    本屋でのバイト時代に、コミック担当から「この新刊、面白いよ」と半ば強制的に買わされた形だが、読んで大感謝。4コマ漫画でひきつるほど笑ったのは、おそらくこれが初めて。ずいぶんと長い間、「いじめる?」「いじめないよぅ」遊びをしたもんだ。懐かしい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年04月04日

    ぼのぼのは哲学書です。生き死にから愛やら恋やら、いろいろなことがぼのぼのたちのつぶやきみたいな言葉で書いてあって、とっても素晴らしい漫画です。ぼのぼの率いるキャラクターたちもとっても可愛いし、ぱらっと読んでみてほしい。
    中学の時の国語の先生がおすすめしてくれた思い出深い作品。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年06月05日

    高校生の時にはまったぼのぼの。
    最近出会った人が33巻まで持っていて、
    久々に読んだら、もう本当に深い深い内容なのに
    おもしろい、私のさらに大好きな漫画に変化していました。

    この33巻ははっきりいって、泣きました。

    何年かわってもやっぱりスナドリネコさんと
    ぼのぼののお父さんのファンかな〜。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月22日

    3巻の「自立ってなあに」から12巻の「イボ勝負」
    くらいまでがとても素晴らしい作品。
    哲学的な要素が強く、ぼのぼのが疑問に思うどうして?
    は子供の頃に誰しもが持ったことのある疑問ではなかろうか。
    冒険して、尾行して、大人の争いを見て、
    歌が頭から離れなくなったりもして、
    宝探しして、しまわれちゃう妄...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    悩め、悩めよ、ぼのぼの君。

    最近の巻の絵は、だいぶコミック的になってきてるみたいですね。なんていうんだろ、かわいいかんじ、と言うか。
    マンガの記号化されたデフォルメというか。
    最初から中盤にかけての、素朴な絵も好きです。


    さあ〜どんどんしまっちゃうからね〜

    このウンコタヌキ!

    なんといって...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

ぼのぼの のシリーズ作品 1~45巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~45件目 / 45件
  • ぼのぼの(21)
    586円(税込)
    ぼのぼのにそっくりな子がいたんだけど、ひとりいたらあともうひとりいるらしい。本当かな?本当だったらあとひとりのそっくりな子に会ってみたいな。
  • ぼのぼの(22)
    586円(税込)
    今回はハイライトシーンの特集です。ぼのの今回のハイライトは、袋を見るとどうしても被ってしまうシーンでしょう。(「今回登場する主なキャラクター」より)そしてフェネックギツネくんは見事にフラれる回でもあります。
  • ぼのぼの(23)
    586円(税込)
    シマリスくんは種をまくのが趣味になりました。その前にまく種をさがすのが大切です。ぼのぼのも種をまいてみましたよ。どんな芽が出るのかな?どんな木に育つのかな?
  • ぼのぼの(24)
    586円(税込)
    ハビエルさんはゴミの番人。余計なものやガラクタが大好き。物っていつからゴミになるのだろう。使っているときはゴミじゃないのに、使わないときはゴミなのだろうか。ホントは物は最初からゴミなのだろうか。
  • ぼのぼの(25)
    607円(税込)
    アライグマくんはケンカで自分より小さい子に負けてしまいます。うーん、そういう出来事から人は老いて行くんだよねー。(「今回登場する主なキャラクター」より)誰だって、年をとるのは平気じゃないんですよね。
  • ぼのぼの(26)
    607円(税込)
    ひさしぶりにおとうさんとおかあさんのところに帰ったシマリスくん。故郷は少しずつ変わっていくし、おとうさんとおかあさんのシワも増えていく。
  • ぼのぼの(27)
    607円(税込)
    モグラのコレッキオくんに「地底に住んでてすごいなと思ったもの」を見せてもらったよ。コレッキオくんとは大きさが違うから、見に行くのがとっても大変でした。
  • ぼのぼの(28)
    607円(税込)
    フェネックギツネくんは最近地平線にハマっているらしい。地平線ってどんなふうにいいんだろう。フェネックギツネくんは地平線王のヨンジャさんに会いに行ってみたよ。
  • ぼのぼの(29)
    607円(税込)
    ぼのぼのは今回料理をします。ぼのぼのの得意料理はイワシのワカメ巻きと熊虫の三日干しです。(「今回登場する主なキャラクター」より)そしてアライグマくんとシマリスくんが舌と料理で勝負します。
  • ぼのぼの(30)
    628円(税込)
    小学校のときにこの漫画に出合ってから、ずっと心の中にこの森があった。 ここには笑いがあり、癒しがあり、そして素朴な哲学がある。 学校で教えてくれないことは、全部この森で教わった。 ぼくのほんとうの教科書。 【オリエンタルラジオ】中田敦彦
  • ぼのぼの(31)
    680円(税込)
    「ぼのぼのを読み始めてから、人生から空白がなくなった気がする。覚えてない日々にも意味があるんじゃないだろうかという気がする。あくまでも気がするのだ。」by ゆるめいつ Saxyun
  • ぼのぼの(32)
    680円(税込)
    絵本のようなまんが…『ぼのぼの』はそんな不思議な本。ページをめくるたびに言の葉の絲をつむぐようなすてきな本なのです。
  • ぼのぼの(33)
    680円(税込)
    いがらしみきお、漫画家生活30周年記念作品!どうぶつ漫画の最高傑作! 33巻は、まるごと『オリちゃんのこと』。
  • ぼのぼの(34)
    680円(税込)
    スナドリネコさんは歩く、歩く、歩く。 『聖☆おにいさん』の中村光先生推薦! 「笑いも哲学もトラウマも、全部『ぼのぼの』からもらいました。初恋の人はスナドリネコさんです!」
  • ぼのぼの(35)
    680円(税込)
    なんだろう この気持ち ボクはなんだか 恋って好きじゃないなぁと思った ボクは恋って 好きじゃない 好きじゃないなぁっと思った えすとえむ先生推薦! 「悲しい時、淋しい時、ぼのぼのがとなりにいてくれたらなぁ。嬉しい時、楽しい時、ぼのぼのがとなりにいてくれたらなぁ。」
  • ぼのぼの(36)
    680円(税込)
    木は いつまでも 生きていると思っていた 木は いつまでも そこにあると思っていた 木は いつまでも 生きていると思っていたんだ 「ぼのぼの」が脳に入ると、温かい心が動き出す。 読んでいるうちに、生きる力がわいてくる。 「ぼのぼの」は、脳と心のビタミン剤です。 (脳科学者・茂木健一郎)
  • ぼのぼの(37)
    680円(税込)
    さびしいのは あたりまえ? さびしいから さびしくないように しているだけ なるほど それはそうかもしれない だったら もうさびしくても いいのでぃす ああ このさびしさをどうしてくれよう どうぶつ漫画の最高傑作・感動の37巻。
  • ぼのぼの(38)
    680円(税込)
    海は不思議だ  どうして 波はいつも動いて いるんだろう  それはね~  海の中には魚が いっぱいいて みんな動いて いるからだよ 海は不思議だね~
  • ぼのぼの(39)
    680円(税込)
    忘れている  みんななにかを 忘れている  もっとも わすれないと生きて 行けないだろうから  覚えているのは とても苦しいことなんだ  忘れることで みんな 生きていけるんだろう   「小さいときも、今も変わらないホッとできるひと時。色んなことを知りすぎて疲れたら、ここで休憩する。(女優・有村架純)」
  • ぼのぼの(40)
    680円(税込)
    しまっちゃうおじさんが地図をくれたよ しまっちゃうおじさんがいるところの地図だよ 行ってみようね しまっちゃうおじさんがいるところに

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています