宮﨑真紀の一覧

「宮﨑真紀」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/10/15更新

ユーザーレビュー

  • 花嫁殺し
    結婚式を控えた花嫁が無惨な方法で殺害された。
    8年前にも同様の事件があったが犯人は服役中。これは連続殺人なのか、模倣犯が現れたのか?
    捜査にあたる特殊分析班のエレナと所轄のサラテ、エレナのチームの個性的な面々が魅力的。
    エレナの背負う苦悩も徐々に明らかになっていき、クライマックスへ!
    クライマックス...続きを読む
  • 幻覚剤は役に立つのか
    ★脳を揺さぶる科学と導く人間のノウハウの間★覚醒剤や麻薬、LSDの区別がよく分からないが、LSDやシャーマニズムで使われるマジックマッシュルームのようなものは中毒性はないという。
    幻覚剤にはかつて米国の医療分野などできちんとした研究の蓄積があったがサブカルとして広がった反動で抹消されてしまったという...続きを読む
  • 花嫁殺し
     ある意味、完璧と言える構成の傑作だ。冒頭から読者を引きつける、あまりにも奇抜な殺人。マドリードの公園で発見された被害者女性は、頭に三つの小さな穴を開けられ、その中に入れられた蛆たちに脳みそを食われていた。ショッキングだし、その異常さにも程がある。

     被害者の姉も、実は類似の手口で七年前に殺害され...続きを読む
  • 花嫁殺し
    カルメン・モラ『花嫁殺し』ハーパーBOOKS。

    珍しいスペイン・ミステリー。3部作で構成されるスペイン警察・特殊分析班シリーズの第1弾。覆面作家のデビュー作にしてベストセラーらしい。

    海外ミステリーを読むのには元々時間を要するのだが、面白い海外ミステリーとなると、さらに時間を掛けてじっくり読みた...続きを読む
  • なりすまし――正気と狂気を揺るがす、精神病院潜入実験
    めっっっちゃ読むのに時間がかかった。文章自体は凄い読みやすかったと思うんだけど、うーん…。
    内容は、二転三転していてスリリング。あらすじも覚えていなかったので、中盤以降の展開は実に面白かった。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!