エラ・フランシス・サンダースの一覧

「エラ・フランシス・サンダース」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/07/26更新

ユーザーレビュー

  • 翻訳できない世界のことば
    この本、ポストカード版も出せば翻訳できない言葉を誰かに葉書でお伝えできると思わない?私が版権持ってて企画呂つ案してもいい立場だったら絶対仕掛けるのに~って思うよ

    あとは日記かな!それぞれをお題として、見開きで左に言葉、右にその出来事を感じた時に記録するような作りなの。絶対楽しそうじゃない?
  • 翻訳できない世界のことば
    日常で使ってみたくなる皮肉の効いた言葉や一言ではなかなか言い表せなかった感情など、面白い言葉がたくさん。言語にはそれを使うの人々の習慣や考え方が現れると思うので、言葉とその解説を読みながらそれらを使う人々の様子を思い浮かべてみたりしました。
    ページいっぱいの絵もとても素敵で誰かにプレゼントしたくなる...続きを読む
  • 翻訳できない世界のことば
    タイトル通り、すぐに翻訳できない世界の言葉を集めた本。世界の感受性に近づけるような気がする、キラキラした日常にはない表現が、たくさんあります。

    特に物忘れがひどい私には完結でわかりやすかったし、挿し絵が可愛かった!

    タイトル買いしてしまいましたが、語り継ぎたいなぁと感じた本の仲間入りにしておきま...続きを読む
  • 翻訳できない世界のことば
     絵がとてもおしゃれだし、載っている言葉も興味深いものが多かったです。
    この本の指す「翻訳できない」というのは、単語→単語にできないという意味で、よく聞くのはデンマーク語のヒュッゲ/Hyggeだと思うのですが、この本には載ってませんでした。びっくり。
     詩のような美しい意味を持つ言葉や、そう来たか!...続きを読む
  • 誰も知らない世界のことわざ
    「翻訳できない世界のことば」の著者による世界のことわざ集め。
    ことわざはその国の自然のものを扱っている。それらをどう理解してきたかとして、自分や自分の周りにいる人たちを理解してともに生きてゆくべき出来事を見てゆこう、という試み。
    「努めて、自分のことばにもっと慎重になろう。口にしたときにはなんの意味...続きを読む