誰も知らない世界のことわざ

誰も知らない世界のことわざ

作者名 :
通常価格 1,760円 (1,600円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

「ロバにスポンジケーキ」「ウサギになって旅をする」「あなたのレバーをいただきます」……? 世界には、こんなにも風変りで美しい表現方法がたくさんある! 世界的ベストセラー LOST IN TRANSLATION(邦題『翻訳できない世界のことば』)の著者が、世界のユニークなことわざや慣用句を51語集め、感性あふれる文と絵で紹介した一冊。人生を豊かに生き抜いてきた、先人の知恵の数々に出会えます。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
雑学・エンタメ / サブカルチャー・雑学
出版社
創元社
ページ数
112ページ
電子版発売日
2018年11月02日
紙の本の発売
2016年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
92MB

誰も知らない世界のことわざ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年12月02日

    「翻訳できない世界のことば」の著者による世界のことわざ集め。
    ことわざはその国の自然のものを扱っている。それらをどう理解してきたかとして、自分や自分の周りにいる人たちを理解してともに生きてゆくべき出来事を見てゆこう、という試み。
    「努めて、自分のことばにもっと慎重になろう。口にしたときにはなんの意味...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月14日

    「翻訳できない世界のことば」のシリーズ。

    素敵な絵と一緒に、世界の不思議な言葉・ことわざを紹介するという、絵本、かな。これも、前作と同様に、1度読んでおしまいという本ではなくて、たまに開いて、世界各国の考え方、言葉を「おもしろーい」と楽しむための本。

    日本のことわざからは、
    「猿も木から落ちる」...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月05日

    世界には色々な諺があり、その諺の意味が似ているものが多いが、言い方が国ごとに違っていて、それがとても面白かった。その国で日常的に使用しているものや、国ごとにメジャーな動物が違っていて、「日本だと犬を使った諺が多いけど、この国はロバなんだ」といったような違いに触れる事ができ、その国で過ごす人々のより生...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月05日

    へぇー、そんなことわざがあるんだ!と面白い。
    また、絵も可愛く、眺めているだけでも楽しい。

    どのページから読んでも良く、
    ずっと手元に置いて、何度も読み返したくなる本。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月09日

    日本のことわざとして「猫をかぶる」が紹介されていた。イラストでは猫を頭に乗せていた。日本人のイメージではおそらくその発想は出てこないけど、「かぶる」を文字通り直訳したらそうなるんだろう。日本語話者以外の目から日本語のことわざを見る視点が知れて面白かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年06月18日

    17/06/16 (46)
    表紙がかわいい。中身もすてきな言葉とともにすてきなイラストが。手元に置いて飾っておきたい一冊だなあ。
    ことばの言い回しってほんとおもしろいなあ深いなあ偉大だなあ

    ・あなたがここで出会う51個のことわざや言い回しは、あなたを取り巻く世界へのまったく新しい視点を与えてくれる...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年02月23日

    イラストがとても可愛い!動物関連のことわざが多いのも魅力的。世界には色んなことわざがあってそれを知れたことも良かった。手元に置いて何度も開きたいと思える本。プレゼントにも最適かも。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年11月28日

    「なるほど!」だったり「なにそれ!?」だったり、知的発見のワクワク感に浸れます。インパクトのあるイラストも手伝って、いくつかの印象的な諺は一生忘れられないかも。

    気に入ったのはウクライナ語の「私の別荘は、ずっと外れにある」(話題についていけない、自分に関係がない)。こんなことサラッと諺で言えちゃう...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年11月02日

    世界はひろい。文化はたくさん。言葉があふれてる。

    日常的にも使ってみたいのもいっぱい。それぞれに添えられた説明も、ことわざの成り立ちや言語の歴史や文化を紹介してくれていて、勉強にもなる。

    日本の"猫をかぶる"の説明には、
    "日本人は、猫となるとちょっと夢中になってし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月04日

    「ことわざ」というひとつのものから、世界の多様な文化の入り口を覗くことができる。素晴らしい。
    民族、言語は違えども、私たち人間は似た考えを持ったり、過去の出来事から学んだりする。世界は繋がっていると実感できる本。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています