おさんぽ

おさんぽ

作者名 :
通常価格 1,100円 (1,000円+税)
獲得ポイント

5pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

【電子版のご注意事項】
※一部の記事、画像、広告、付録が含まれていない、または画像が修正されている場合があります。
※応募券、ハガキなどはご利用いただけません。
※掲載時の商品やサービスは、時間の経過にともない提供が終了している場合があります。
※この商品は固定レイアウトで作成されております。
以上、あらかじめご了承の上お楽しみください。​


お散歩デビューを応援!“体験型お散歩絵本”で、お散歩に出かける前後や、お散歩に行けない日も、リアルお散歩体験。

「くっく はいたよ さあ おそと いこう! 」よちよち歩きをはじめたお子さんが、
お散歩に出かける前や出かけたあと、お散歩できない雨の日にも!
お散歩に出かけたようにページをめくれる“体験型お散歩絵本”。
「たんぽぽ・だんごむし・ちょう・ねこ・いぬ・きんぎょ・あり・チューリップ・すずめ」など、
お散歩で出会える植物や動物、昆虫や魚類、鳥類まで、
さながら図鑑のようなリアルさで、丁寧に描かれています。
出会ったときには、さっと逃げていってしまったねこにも、
絵本の中ではリアルなイラストで再会できるので、じっくり観察できます。
「たんぽぽの種、フーッしてみよう」「この、丸まっちゃった虫はなんでしょう?」
「明日も金魚に会えるかな?」など、お散歩前後の親子のコミュニケーションが、ぐんと広がるので、
自然と、モノの名前を覚えるきっかけにもなるファースト絵本です。

前田 まゆみ(まえだまゆみ):絵本作家、翻訳家。
著書に『くまのこポーロ』(主婦の友社)、『野の花えほん』(あすなろ書房)、
『幸せの鍵がみつかる世界の美しいことば』(創元社)など。
翻訳書に『翻訳できない世界のことば』(創元社)、翻訳絵本に『あおいアヒル』(主婦の友社)などがある。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
児童書 / 絵本・キャラクター
出版社
主婦の友社
ページ数
24ページ
電子版発売日
2020年04月03日
紙の本の発売
2020年03月
サイズ(目安)
6MB

おさんぽ のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める 児童書

児童書 ランキング