「壇蜜」おすすめ作品一覧

「壇蜜」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:壇蜜(ダンミツ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1980年12月03日
  • 出身地:日本 / 秋田県
  • 職業:タレント

昭和女子大学卒。タレント、女優、グラビアアイドル。映画『甘い鞭』で第37回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。著作には『蜜の味』、『エロスのお作法』などがある。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2018/01/12更新

ユーザーレビュー

  • たべたいの(新潮新書)
    壇蜜さんの食エッセイ。一見地味な新書だが壇蜜さんが書かれたエッセイの中でもかなり読み応えがあるのではないだろうか。よくある芸能人のグルメエッセイではなく、ラムネ、酒、カレーなど庶民的なものが多く、食にまつわる思い出エッセイと言った趣き。壇蜜日記に次いでおススメ。それにしてもこの文章の切れ味はどうだ。...続きを読む
  • 泣くなら、ひとり 壇蜜日記3
    ますます壇蜜好き度がアップする三巻め。壇蜜さんは本当に聡明な女性だと惚れ惚れします。巻末の小説、私はとってもおもしろかったので今後どのような作品を発表してゆくのか期待しております。壇蜜さんが意外と箱入り娘だったということに驚いてます。随所随所で「気持ちわかる〜」と共感してしまいました。
  • 壇蜜日記2
    「どうなんだ、男よ、野良犬になったことは、あるかい。」このフレーズにしびれまくり。壇蜜さんの2冊目のエッセイ集。どこか卑屈で、「のびやかですこやかでキラキラしている」とはほど遠い冷徹な筆致なのに鋭い観察眼と独特の歪みが魅力的な壇蜜エッセイ。表紙の絵もばっちしです。続きをどんどん読みたくなる。
  • 噂は噂 壇蜜日記4
    壇蜜日記も4冊目。注文した関係で一巻を読んでいきなり4巻を読む羽目に。地味でネガティブな壇蜜日記は色気と知性を感じるテレビの中の壇蜜さんとはかなり異なり魅力的。もちろんテレビの壇蜜さんも好き。読み納めなんて悲しいこと言わないで続けてほしい。手書きのあとがきもいい味だ。
  • 壇蜜日記
    めっちゃ面白かった。どこか自虐的な壇蜜さんの初エッセイ集。日記だからもっと読み応えないかな…と思ってましたが大間違い。大変楽しく読みました。三十路女子の哀愁のブルース、開幕。

特集