泣くなら、ひとり 壇蜜日記3

泣くなら、ひとり 壇蜜日記3

作者名 :
通常価格 722円 (657円+税)
紙の本 [参考] 726円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【カドカワ祭ゴールデン2021 開催中!】マンガ・書籍4,000冊以上が最大50%OFF!期間限定・1巻無料作品も多数配信中★

作品内容

「思い出は都合がいいもので、出したり引っ込めたりして一時だけでも酔っぱらうことができる。」(2015/8/23)
「『幸せにします』と言われても『幸せって何さ』などと思ってしまう。」(2015/9/30)
「私の『見られてはマズイ』画像を持っている人を心のなかで数える。結構いた。」(2016/1/22)

35歳女子のリアルで「蜜」な日常がここにある。好評の書き下ろし日記第3弾。小説家デビュー作「光ラズノナヨ竹」も収録!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
シリーズ
壇蜜日記シリーズ
ページ数
288ページ
電子版発売日
2016年10月07日
紙の本の発売
2016年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

泣くなら、ひとり 壇蜜日記3 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2018年12月19日

    壇蜜の言葉のリズムは心地よく、その前後の生活の匂いまでかもし出してくる。いいね、睡魔に襲われる彼女の日常。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年09月02日

    ますます壇蜜好き度がアップする三巻め。壇蜜さんは本当に聡明な女性だと惚れ惚れします。巻末の小説、私はとってもおもしろかったので今後どのような作品を発表してゆくのか期待しております。壇蜜さんが意外と箱入り娘だったということに驚いてます。随所随所で「気持ちわかる〜」と共感してしまいました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年08月03日

    3冊目にしてやっとタイトルがついた。いいタイトルだなぁ。ここまでの3冊、一気読みしたわけではない。
    私の読書タイムは就寝前、何冊かを並行して読む。この頃「トリ」に読むのが「壇蜜日記」と決まっていた。毎日1ページにも満たない文章は、日記なのだがきちんと読み物になっている。暗くした部屋でその意味を考えて...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年06月28日

    有名人に疎く壇蜜という人はバイト先の先輩が似ているらしい人、という知識しかなかったが。
    なぜか自分をうしろ斜め上あたりから眺めているような客観性を感じる。
    世の「知性」「品」という評価はこの客観性のことではないのだろうか。
    彼女の賢さと性質は世間から見るとミスマッチに見えるのだろう。なんか、好き。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年01月17日

    “怒ってもよかったが私は怒らない。怒ることはその男を気にしていることになるから。何も言わない。ただ、頭髪も精巣も立場も滅びればいい。”(p.171)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年08月18日

    面白いにゃ普通に

    人に勧める程ではなく
    再読する程でもない

    通り雨にゃ
    わかる人にはわかる
    通り雨にゃ

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年03月02日

    壇蜜さんの日記第3弾もとても良かったです。この空気が大好きです。最近見ないな、と寂しく思っていたら、「精霊の守り人」に出てらして、お元気そうで嬉しい。このドラマの話題の日記もありました。日記ももちろん、小説も壇蜜さんっぽくて面白かったです。壇蜜さん、品があって素敵なのにな、何故こうも自虐的なのだろう...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年12月03日

    綺麗な言葉を紡ぐ人。一生に一度はお会いしたい。
    優しい気持ちになったし、彼女の虜になった。
    言葉で魅了させる人って素敵だなあ。憧れます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年11月01日

    壇蜜日記も№3になりました。「泣くなら、ひとり」、2016.10発行です。日記の端々に「きらり」「はらり」を感じます(^-^) ①明けた、迎えた、始まった・・・、だからどうしたと昨日の残り物をたべる。②「自然な感じで」を繰り返されると、顔も体勢もどんどん不自然になるという撮影空間。③久しぶりに鏡でじ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年10月10日

    壇蜜日記の第3弾。2015年夏から2016年夏までのおよそ一年間の日々が綴られる。文庫書き下ろし。

    多くても200字程度の日記なのだが、その中に垣間見える独特の視点や感性が面白い。相変わらず、自虐的で、儚さと健気さを感じさせる文章も健在である。

    知性と優しさを兼ね備えた不思議な魅力を持つ壇蜜だが...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

壇蜜日記 のシリーズ作品 1~4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • 壇蜜日記
    621円(税込)
    オリジナル文庫!! 賞味期限切れのソースで運試し。新聞を読んでいると、つい求人欄に目がいってしまう。ショックなことがあると、食事もせずにひたすら眠り、たまたま入ったコンビニで肌着類の品揃えが充実していると、他人事なのにホッとする。抱かれる予定はしばらくなし――。 これぞ裸単騎で現代日本を生き抜く33歳女子の生活と意見! 壇蜜はやっぱりスゴかった!!
  • 壇蜜日記2
    662円(税込)
    あの『壇蜜日記』が帰って来た! 風呂上りのアイスだけが仕事の励み。トイレットペーパー8ロール入りが豊富にあれば気分が高揚……そんな日常に驚愕の新展開! 「想像に任せるなんてイケてる芸能人みたいな事は言わないでおく。抱かれた」 しなやかな筆致でつづられる「蜜」な生活と意見。ますます冴えわたる待望の日記、第二弾。
  • 泣くなら、ひとり 壇蜜日記3
    「思い出は都合がいいもので、出したり引っ込めたりして一時だけでも酔っぱらうことができる。」(2015/8/23) 「『幸せにします』と言われても『幸せって何さ』などと思ってしまう。」(2015/9/30) 「私の『見られてはマズイ』画像を持っている人を心のなかで数える。結構いた。」(2016/1/22) 35歳女子のリアルで「蜜」な日常がここにある。好評の書き下ろし日記第3弾。小説家デビュー作「光ラズノナ...
  • 噂は噂 壇蜜日記4
    815円(税込)
    くしゃみの止まらない猫のために空気清浄機を買い、 「不条理の利用」を女子に説き、 寿司屋の看板を見ては「寿司良いなぁ」と涙し、 男の優しさの先にある苦くて甘い「取り返しのつかない何か」を時にかじりたくなる…… “壇蜜”の日常を瑞々しくも不穏な筆致でつづって大反響を呼んだシリーズ、 これがまさかの読み納めなのか!? 書下ろし日記第四弾。 各界から絶賛の声!! 予測なし理想なし悲観なし。 誰...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

壇蜜日記 に関連する特集・キャンペーン