清田隆之の一覧

「清田隆之」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

作品一覧

2021/03/19更新

ユーザーレビュー

  • さよなら、俺たち
    素晴らしい。

    わたしたちが長年感じていた不満を理解しようとしてくれているし、実際してくれているし

    ものすごく頭にくるエピソードもあるけど、それを認めた上で、なぜそういう考えを持ってたかとか、どうして改めなければいけないか、具体的にどう変わるべきか、

    そういうことを考えて(くれて)いる。

    そっ...続きを読む
  • さよなら、俺たち
    身につまされる。

    ジェンダーの本
    という心づもりで読み始めましたが、それ以上に「より善く生きるには」そういう内容だったように感じます。

    そして
    私自身、男性として具体的に過去を反省しながら読みました。

    特に男性にオススメしますが、どのような背景を持つ人にもオススメです。

    著者の方も大学まであ...続きを読む
  • さよなら、俺たち
    近年、フェミニズム、#MeToo、#KuKuu、など、ジェンダー平等が大波となって、社会現象となっているが、男性からの発信はあまり多くない。著者は、自身の成長過程での違和感をふり返り、桃山商事の活動を通じて女性たちとの対話、ニュースやカルチャー、多くの文献を通して、男性の視点でジェンダー平等を考える...続きを読む
  • さよなら、俺たち
    男性性について語るときは非常にセンシティブにならなくてはいけないと感じていた。
    何故ならばこれまでの歴史のなかで、男性優位といえる背景のなかで、どんな言葉を使っても、女性からすると優越的な視線になってしまい、説得力が出ないのではないかと考えていた。
    それに対して、著者はあまりにも誠実な姿勢で応えてみ...続きを読む
  • さよなら、俺たち
    男たちはどうしてこうなのかー。
    1200人以上の恋バナを収集して見えてきた「男性」の実態。
    さようなら、という言葉は、「それならば」という接続。現象を受けて自分はこうしよう、という心の構えから来ている。という冒頭の文、再読するとグッとくる。

    男性である自分のこれまでの言動と感情を細かく細かく観察し...続きを読む