嘉村賢州の一覧

「嘉村賢州」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2020/08/14更新

ユーザーレビュー

  • ティール組織 ― マネジメントの常識を覆す次世代型組織の出現
    589頁にも及ぶ大書。パラダイムシフトのゴールとして、あたらしい「ティール組織」を定義する組織論。自然発生的な集団である無色からはじまって、マゼンダ、レッド、アンバー、オレンジ、グリーン、ティール。7段階の組織構造を7つの色で表し、その組織の特徴を考察する。
  • ティール組織 ― マネジメントの常識を覆す次世代型組織の出現
    原題は「ReinventingOrganizations(より良い組織の発明)」
    人類史上、社会と組織はより複雑になった。
    現代社会における組織も、より複雑になってきている。
    世界各国の先進的な企業に共通している特色によって、進化型組織はどのように変化しているのかを紐解く良書。実現困難に思われるよう...続きを読む
  • ティール組織 ― マネジメントの常識を覆す次世代型組織の出現
    これからのマネジメントに関するノウハウを学びたい、また旧式の組織管理に違和感を感じている方にオススメ。中規模のチームリーダーがマネジメントを学ぶ、と言う目的で読む本ではなく、企業としての在り方に対する考え方。
    マネジメントという枠を越えて生き方としての学びも多い一冊。
    「どんな組織もリーダーの発達段...続きを読む
  • ティール組織 ― マネジメントの常識を覆す次世代型組織の出現
    以前から読みたかった書籍。大変、興味深かった。
    特定の技術や専門分野を持たず、やりがいだけを求めて、これまで仕事をしてきた自分が、このような組織体系に身を置くと、どのように変化するのか、試したい思いがある。
  • ティール組織 ― マネジメントの常識を覆す次世代型組織の出現
    組織を生命体として例える。生命体の進化は脳が「進化しよう」として進化するのではない。さまざまな部位での受容器官が感知する情報で即座にその部位が変わることによって起こる連続的な、しかも同時多発的な変化の積み上げによって起こるのだということ。組織もそうあるべきである。。この本を読んでそんなことがイメージ...続きを読む