「鈴木るりか」おすすめ作品一覧

「鈴木るりか」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2018/10/17更新

ユーザーレビュー

  • 14歳、明日の時間割
    天才が現れてしまった。彼女はこの説得力を一体どこで身に付けたんだ!?登場人物がいちいち説得力があるのでたまげた。「俺は孤独だ」とか「あいつは人気者だ」って説明しちゃう小説家だらけのなか、ルリカさんは違うのである。読んでみれば、「この人はこういう人なんだろうな」というのがわかる。国語の先生とおじいちゃ...続きを読む
  • 14歳、明日の時間割
     14歳の彼女の著書は2作目で、前作は「さようなら、田中さん」が十万部を突破したという。調べてみると、小学館が主催する「12歳の文学賞」史上初の3年連続大賞を受賞したと書いていた。
     短編を学校の時間割に嵌めて物語を繋いで一時間目 国語から家庭科と続き五・六時間目は体育、放課後になっている。勿論、1...続きを読む
  • 14歳、明日の時間割
    天才、出現!前作も傑作でしたが、本作も傑作。笑えるとこと悲しいところの描写、バランスがいい。人間観察が深いのもいい…というか、中学生でこれはある意味コワい。

    それはそれとして。作中で出てきた、ゴミの中で暮らしている女の子のドキュメンタリーって、

    BS世界のドキュメンタリー プラスチックチャイナ
    ...続きを読む
  • 14歳、明日の時間割
    大人と子供の狭間で、色々思い描くことはあるけれど、時に冷静に大人を観察したりして面白かった。
    自分が中学生で、登場人物のような、こんなステキな男のコがいたら絶対好きになる。女子の理想は昔も今も変わらない⁉︎
  • さよなら、田中さん
    小学生のだって、子どもながらに色々思うことはあるんだよ。
    最後の中学受験の話は、本当に深かった。

    構成もよかった。作者の今後に期待。