西川美和の一覧

「西川美和」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

文藝春秋2023年2月号
NEW
1200円(税込)

作品一覧

2023/01/10更新

ユーザーレビュー

  • 永い言い訳
    主人公のクズさ加減とか傲慢な様子とか共感を得られない部分は多いだろう。しかしフィクションでないと出会えない人もいて、その人に対してどう思うかはフィクションでしか養えない感情だ。批判を恐れずに言えば主人公に少し共感してしまった。不倫相手との情事中に奥さんが亡くなった男性の物語。言葉にするとチープだが感...続きを読む
  • 永い言い訳
    これは私だ…と、何度も感じさせられる作品でした。
    作品に出てくる人物たちの終着点が知りたくて、知りたくて、気付けば一気に読み終えていました。
    こんなことは初めてです。

    人は理由があれば生きていける。
    人は理由があれば頑張ることができる。

    その理由は、ときに「言い訳」にも似ています。
    人は他人を納...続きを読む
  • 夜更けのおつまみ
    少しずつそれぞれの作家さんのお話がいただける、まさに「おつまみ」な本。
    読み進めていると、缶ビールが2本、空の状態で目の前にありました。
  • スクリーンが待っている
    西川美和監督、映画作品ももちろんだけれどやはりこの人の書く文章が好きすぎると思った。どんな文章も瑞々しく、でもしっかりと地に足がついていて、確実な歩みを見せてくれる。感情や物事にぴったりと寄り添い、少しのズレもなく、ただそれを書く。心地よい。
  • 永い言い訳
    この作者は本当に多彩だなと痛感させられる作品。
    凄惨な事故で突然家族を失った男性という設定に、家族仲が冷え込んでいたらどうか?という要素を付け足すところに脱帽します。
    本単体でもとても良い作品だと思いますが、
    映画では描かれない登場人物の背景描写、心情の描写も丁寧で、映画と併せて読むとなお良いと思い...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!