遠きにありて

遠きにありて

作者名 :
通常価格 1,426円 (1,297円+税)
紙の本 [参考] 1,705円 (税込)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

新たなるスポーツエッセイの名作誕生!

スポーツ観戦が唯一の趣味の著者が、その悲喜こもごもを温かくも鋭く描いた傑作エッセイ集。
広島出身、カープ愛溢れる作品群も必読!

オリンピック・パラリンピック/五輪エンブレム問題/大相撲/
ラグビーW杯/イチロー/WBC/箱根駅伝/大谷翔平/
伊達公子/高校野球/なでしこJAPAN/北島康介/
星野仙一/三浦和良/新井貴浩/衣笠祥雄/広島東洋カープ……。

スポーツを、アスリートを見つめて、感じたこと、考えたこと。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春e-book
ページ数
192ページ
電子版発売日
2018年12月13日
紙の本の発売
2018年12月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

遠きにありて のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2019年02月12日

    numberの連載エッセイらしい。
    ピンとくるものと、そうでないものと。
    締め切りが周期的にくる連載って大変だろうな、と思う。
    中には、締め切りと、大イベントに引きずられたようなものもあったりするが、それでもやはり心の中を覗き込むようにして丁寧に書かれたものがあって、流石と思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月08日

    映画監督 西川美和の、スポーツ愛、というかカープ愛のあふれた1冊。
    昨今のスポーツ観戦ブームに乗っかりつつも、きちんとスポーツに敬意をもっているのが伝わりました。ちょっと内容が薄くて読み足りないかな、という感じですが、雑誌の連載なので、このくらいがいいのかも。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2021年05月17日

    めちゃくちゃ面白いです。西川美和、やはり凄すぎる。超一流の映画監督であり、超一流の小説家であり、まさか。エッセイストとしても超一流だったのか。驚愕である。この人、ホンマにとんでもねえなあ。

    スポーツ雑誌「Nunber」での連載エッセイをまとめたものでして、2015年6月25日号~2018年9月21...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年05月28日

    阪神ファンをやめたのはもう3年ぐらい前だろうか。というか、一つの球団やチームにしぼって、そこを応援するというのが性に合わなくなった。

    俺みたいな鈍足ランナー、ヘタレボルダー、ビビリハイカーであっても、自分で体を動かせば分かる。いわゆるアスリートと呼ばれている人たちが、いかに凄いか。どれだけの天分を...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年01月23日

    この監督の文ってやっぱ好きだわ。
    なんかきっぱりしていて的を得ていて、読んでいて気持ちがいい。
    しかも、こんなにスポーツに造詣が深いとは知らなかった。
    特に野球。出身地の広島カープの大ファンなんだね。
    何かひとつ夢中になれるスポーツの球団なりチームなり、選手なりがいるときっとそのスポーツのシーズンは...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています