入江亜季の一覧

「入江亜季」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2020/01/14更新

ユーザーレビュー

  • 北北西に曇と往け 3巻
    大多数の漫画は、物質描写においてそれとわかれば良い「記号」として描かれるが、この作品は背景や物質、食べ物においてまで、匂いや質感が感じられる。作者が「愛着」をもってそれらを描いている気がするのは気のせいか。
    空気、埃、コーヒー、肉、ジムニー。。。
    登場人物もまた、現実で会ってみたいと思う魅力を持って...続きを読む
  • 北北西に曇と往け 2巻
    【あらすじ】
    人気絶好調! 北欧アイスランドの旅とミステリのジュヴナイル、第2巻!
    ……とは言っても、2巻ではミステリ部分はしばらくお休み。主人公、慧(けい)の親友、清(きよし)が日本から遊びに来たことによって、北緯64度の島国の、観光名所でかたっぱしから遊びます。首都レイキャビクの象徴的な建築物...続きを読む
  • 北北西に曇と往け 1巻
    【あらすじ】
    旅、ときどき探偵。

    舞台はアイスランド島、北緯64度のランズ・エンド。
    17歳の主人公・御山慧には3つの秘密があった。
    ひとつ、クルマと話ができる。ふたつ、美人な女の子が苦手。
    3つ、その職業は、探偵――。

    あるときは逃げ出した飼い犬を連れ戻し、
    またあるときはひと目ぼ...続きを読む
  • 北北西に曇と往け 3巻
    【あらすじ】
    失踪美女の謎を追え。 北欧アイスランドを駆け巡る、探偵・御山慧(みやま・けい)のジュヴナイル・ミステリ第3巻! 親友の清(きよし)帰国後、日常生活へ戻った慧はふたたび探偵稼業を開始する。失踪者を追った先で、たどり着いた一軒のセーフハウス。この家の階段には、何やら見覚えがあった…。弟の三...続きを読む
  • 北北西に曇と往け 1巻
    乱と灰色の世界よりもリアリズム寄りのマジックリアリズム。いつも思うんですけど、30オーバーの女性の色気の描き方が健康的なんだけど、その裏面を想像させるような描き方で、すごいレベル高い。