熊谷千寿の一覧

「熊谷千寿」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:熊谷千寿(クマガイチトシ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1968年
  • 出身地:日本 / 宮城県
  • 職業:翻訳家

東京外国語大学卒。『ケンブリッジ・シックス』、『ファイナル・ターゲット』、『北極の白魔』、『コードネームを忘れた男』などの作品で翻訳をを手がける。

作品一覧

2022/05/24更新

ユーザーレビュー

  • Numbers Don’t Lie 世界のリアルは「数字」でつかめ!
    重量感が有り分厚い本ですが、非常に読み易くスラスラと読める。1テーマが4から6ページでグラフ表もあるので小まめに読むタイミングを作れる。ジャンルが広く雑学を数字で理解することができ、完読すれば教養がつくと思う。出生率や乳児死亡率そして幸福度など前半部分は特に面白い。オランダ人が牛乳をよく飲むから身長...続きを読む
  • Numbers Don’t Lie 世界のリアルは「数字」でつかめ!
    帯にビルゲイツの推薦文があって、「人々がスターウォーズの新作を待ち望むように、私は著者シュルツの新作を待つ。彼は徹底して数字を尊重し、すべてのトピックをデータで例証している。〝博識〟とはまさにシュミルのためにある言葉だ。」というので買ってしまいました。そして、確かに。何でこんなに詳しいんだと思えるほ...続きを読む
  • パズル・パレス(下)
    (上下巻合わせてのレビューです。)

    ダヴィンチ・コードで一躍有名になった
    ダン・ブラウンのデビュー作がとうとう文庫になりました。

    海外の文学作品って人物名がやたら長いカタカナで出てきて、
    訳分かんなくなるので苦手なのですが、
    ダン・ブラウンの作品は別格ですな。

    訳わかんなくてなりそ...続きを読む
  • IQ
    数年前に評判になった一冊。途中までは面白かったんだけど、だんだんよくわからなくなる。黒人版ホームズを期待すると、ある意味そうなんだけど、ミステリーというよりはクライムノベル。
  • IQ
    相棒もの、好きだ…。相変わらず横文字が苦手で、登場人物の名前がなかなか覚えられない+ラッパーの専門用語?が全然分からなくてリタイアか…と思ってた自分!ばかもの!この小説には愛が詰まってるぜ…ちょっと下品な表現が多いけど、それはサーッと読めばいいんだ。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!