「平康慶浩」おすすめ作品一覧

「平康慶浩」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:平康慶浩(ヒラヤスヨシヒロ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1969年
  • 出身地:日本 / 大阪府
  • 職業:コンサルタント

大阪市立大学経済学部卒。早稲田大学大学院ファイナンス研究科MBA取得。著書に『うっかり一生年収300万円の会社に入ってしまった君へ』、『年収1000万になる方法知ってるんだが、なにか質問ある?』などがある。

作品一覧

2016/06/08更新

ユーザーレビュー

  • 課長1年目の教科書
    課長1年目の教科書 2016/2/18
    著:平康慶浩

    著者は、人事コンサルタント。アクセンチュア、日本総合研究所を経て、2012年よりセレクションアンドバリエーション㈱代表取締役に就任。大企業から中小企業まで150社以上の人事評価制度改革に携わる。

    あなたがすでに課長になっているのであれば、経営...続きを読む
  • うっかり一生年収300万円の会社に入ってしまった君へ
    本というより説明書。
    まずなんで今の日本の雇用形態がこうなっているのか、から始まり、職種別の詳しい説明が記されている。
    とても為になった。
  • 課長1年目の教科書
    ・データ等も使用しており、信憑性のある論理を展開している。しかし全て実践することは難しいので、出来ることから少しずつ取り組んでみたい。もっと本当に1年目に読みたかった本だった。。。
    ・昇給が止まるのは45歳~50歳の間。それ以上は、昇格しない限り下降線。
    ・課長の最大の敵はあきらめ感。
    ・上が評価す...続きを読む
  • うっかり一生年収300万円の会社に入ってしまった君へ
    前半はものすごくわかりやすい解説。
    社外の知人友人を増やし社内の孤独に耐えられる環境を作る。社外の友人に大した話でなくてよいので連絡を取る。実名SNSを一日一度のぞく。新しいことを考えたり悩んでいるとき相談を投げかけてみる。答えてくれた人を大切にする。感情的にも社内の孤独に耐えやすくする。魅力的な人...続きを読む
  • うっかり一生年収300万円の会社に入ってしまった君へ
    人事の仕組みを知ること、その理由を知ることが、組織で働く上で重要であるという感覚を教えてくれる本。

    もちろん、自分の給与を上げたい人間にとっても有用だが、組織で働く意味を考えるうえでも非常に有用な本。

    そもそもの評価制度がいかなる仕組みか、そして実際の運用はどうか、その理由はなぜか。
    この思考プ...続きを読む