うっかり一生年収300万円の会社に入ってしまった君へ

うっかり一生年収300万円の会社に入ってしまった君へ

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※こちらの作品は、Android端末と、他のOS端末の間でしおり同期ができません。

作品内容

業種別、職種別 君の給与を増やすルールを教えます。
ここ数年、なかなか給与が増えないなあと思った君は、すぐに本書を開いてください。10の設問が用意してあります。その判定でつとめている会社が「ブラック型企業」か「業績悪化型企業」、あるいは両方の特徴をもつ「二重苦企業」と分類された方は必読です。しかしたとえブラック型企業であっても、「できる人」ならば給与を増やすことはできるのです。給与の天井が厚く固いものであっても、会社には給与を増やす仕組みはちゃんと用意され、その条件に合えば、必ず給与を増やすことはできます。
本書ではまず、「ブラック型企業」「業績悪化型企業」加えて「普通の企業」について給与を増やすための方法を具体的に示します。そのうえに、業種別・職種別の気をつけるべき点を教えます。また「二重苦企業」から脱出するための転職活動のポイントや、正社員以外の学生、派遣社員やアルバイトのための注意点を示します。
バブル崩壊後、人件費抑制のための賃金改革を実践したコンサルタントが、君の給与を増やすルールを教えます。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / ビジネス教養
出版社
東洋経済新報社
ページ数
240ページ
電子版発売日
2012年12月10日
コンテンツ形式
.book
サイズ(目安)
3MB

関連タグ:

うっかり一生年収300万円の会社に入ってしまった君へ のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2013年10月25日

    本というより説明書。
    まずなんで今の日本の雇用形態がこうなっているのか、から始まり、職種別の詳しい説明が記されている。
    とても為になった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月16日

    人事の仕組みを知ること、その理由を知ることが、組織で働く上で重要であるという感覚を教えてくれる本。

    もちろん、自分の給与を上げたい人間にとっても有用だが、組織で働く意味を考えるうえでも非常に有用な本。

    そもそもの評価制度がいかなる仕組みか、そして実際の運用はどうか、その理由はなぜか。
    この思考プ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年12月17日

    チェックリストはとても現実的。
    それぞれの設問の意図も明確だ。

    また、人事評価についても実践的なんだと思う。
    どうして昇給が青天井ではないのか、とてもよくわかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年01月04日

    単なるハウツーというか自己啓発というか、という内容で、タイトルから受けるイメージで読むとだまされたという気分になるだろう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年03月12日

    内容は悲壮感の漂う感じ
    ザックリ書くと「とにかく頑張って出世もしくは転職しろ」といった印象
    ただその手法を業種別にコンサルタントしているので参考となるケースも多いのではないか?
    そこがこの本の一番の見どころ

    この本ではとにかく本業による稼ぎを向上させるのが目的です

    本業に集中して収入アップ

    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年12月09日

    企業の組織風土や人事制度のコンサルタントである著者が、企業での給料の増やし方について記した一冊。
    普通の企業、ブラック、業績不振、運輸、建設、介護など、性質や業種別の「評価を上げる働き方」が述べてある。

    【普通の企業で良い評価を得るコツ】
    (1)他の人と一緒に仕事をする
    上司は周囲の人の意見も聞い...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2016年01月08日

    前半はものすごくわかりやすい解説。
    社外の知人友人を増やし社内の孤独に耐えられる環境を作る。社外の友人に大した話でなくてよいので連絡を取る。実名SNSを一日一度のぞく。新しいことを考えたり悩んでいるとき相談を投げかけてみる。答えてくれた人を大切にする。感情的にも社内の孤独に耐えやすくする。魅力的な人...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年11月04日

    ①できるだけ誰かと一緒に仕事をする。=1人で仕事をしない。
    君の仕事ぶりを知っている人を増やすということ。
    昇給のための評価をする上司は、実際のところ、独断で評価をしていない。
    ②君の評価をする人に直接報連相をする。=メールでの報連相だけで終わらせない。
    あえて懐に入る。自分から打たれに行く。ミスを...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング