佐藤究の一覧

「佐藤究」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/02/19更新

ユーザーレビュー

  • テスカトリポカ
     2021年2月刊。筆者の本を読むのは『Ank:a mirroring ape』以来、2冊目。日本人の父とメキシコ人の母を持つ少年の孤独な日々と、兄弟妻子、部下たちを敵対組織に皆殺しにされながらも、単身、脱出し、復讐の機会を伺う、元メキシコの麻薬カルテルの長の獰猛な日々が、交互に描かれ、やがて両者の...続きを読む
  • Ank : a mirroring ape
    冒頭の、衝撃的な事件から幕を開けるこの物語は、断片をたどりながら、新しい事実が次々と明るみになっていく。
    京都「暴動(ライオット)」とも呼ばれた事件がどうして起こったのか。タイトルのAnkとは、a mirroring apeとは。

    1人の小説家が書いたようには思えない、世界の広がり方と、生物学、言...続きを読む
  • テスカトリポカ
    文句なしに面白かった!
    アステカ文明について全然知らなかったんだなぁ、自分。
    おばあちゃんと孫たちにほのぼの。
    みんなおばぁちゃん好きで可愛いね!
  • Ank : a mirroring ape
    あらすじ
    2026年に人同士が壮絶な殺し合いをする京都暴動(ライオット)が起こる。それは細菌、ウイルス、汚染物質が原因でなく、ゾンビのようなものでもない。ただ発端はアンクという一匹の実験動物(チンパンジー)だった。

    佐藤究の良さは凄まじいリサーチ力とスケールのでかい戦闘シーン。この二つは高野和明の...続きを読む
  • テスカトリポカ
    ものすごいものを"観た"という感覚。まるで映画だった。面白くて続きが気になるのに、一度手を休めると気が重たくなってしまいなかなか先に進まなくなり読み終えるのに時間がかかった。目には見えない人智を超えた存在に対する信仰心というものがまるでないので、物語に気持ちがライドすらことはないもののかなり引き込ま...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!