「オノ・ナツメ」おすすめ作品一覧

「オノ・ナツメ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:オノ・ナツメ(オノナツメ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1977年07月09日
  • 出身地:日本
  • 職業:マンガ家

2003年『LA QUINTA CAMERA』でデビュー。『リストランテ・パラディーゾ』や『Danza』などの作品を手がける。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/07/23更新

ユーザーレビュー

  • ACCA13区監察課 6巻
    息子のお気に入りの漫画で熱心に勧められたので読んでみてハマりました。しっかり練られた物語でとても面白かったです。
    この地球上のすべての気候や産業や文化を13種に大別して一つにまとめた架空の国「ドーワー王国」13の地域それぞれに文化や産業に特色があって国柄と言うか県民性の違いがとても面白い。そんな国の...続きを読む
  • ACCA13区監察課 6巻
    完結。やはり傑作。無血のクーデターの場面がややするっと進み過ぎな感はあるものの、最後までACCAらしい展開を貫いていて良い。ジーンとロッタとニーノの食事風景が愛おしい。大好き。
  • COPPERS[カッパーズ] 1巻
    刑事たちの日常を描いた傑作。何回読んでもいいです。心が落ち着きます。読むと必ずドーナッツが食べたくなる。
  • ACCA13区監察課1巻
    「ACCAはいいぞ......!」という友人のじわじわくる勧めと、前々から絵が好きだったのもあって全巻一気買い。好きなキャラクターばかりなうえ、話に引き込まれる。食事の描写がおいしそう。男性の伏し目がかっこいい。何度も読み返しています。
  • ふたがしら(7)
    WOWOWのドラマきっかけで読み始めたので、テイストの違いにびっくりしたけど、読んでよかったと思う。残念なのは、10代の頃に読んでいたかった。違った感想を持っていたはずなので、タイミングって大事。読んだ年齢によって、ふたがしらのどちらの感情に寄り添うのか。弁蔵なのか宗次なのか。芳なのか銀五なのか甚三...続きを読む

特集