国谷裕子の一覧

「国谷裕子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

文藝春秋2021年12月号
NEW
880円(税込)

作品一覧

2021/11/10更新

ユーザーレビュー

  • クローズアップ藝大
    このタイトルを思いついた時点で優勝という感じですが、藝大の教授陣へのインタビューを中心とした本です。このインタビューに出てくる方々は孤高の芸術家ではなく、どの方も社会とのつながりを考えているのが印象的です。他の教授陣もそんな考えなのか、他の方のインタビューも読みたくなりました。
  • キャスターという仕事
    毎日幅広いテーマに自分の言葉で切り込むクローズアップ現代が好きだった。気になるテーマの深層も、知らなかった国内外の問題も、日常生活では見過ごしてしまいそうなニュースを伝え、知識の窓を広げてくれた。
    その番組の製作過程や、よく知らなかった国谷氏自身の経歴など、番組ファンとして十分に楽しめた。
    ニュース...続きを読む
  • クローズアップ藝大
    書店でタイトルを見て、思わず手が伸びました。NHKのドキュメンタリー番組で『クローズアップ現代』のキャスターとして長らくご活躍された国谷裕子さんの著書です。この番組は大好きで、よく見ていました。番組は今も続いていますが、国谷さんが作り出したスタイルは、踏襲されているようです。
    著者プロフィールを見る...続きを読む
  • クローズアップ藝大
    東京藝大の理事として、国谷裕子さんが教授にインタビューを行って、東京藝大の良さや今後のあり方を対談形式で記録。インタビュアーが優れていると読み物としても面白く、芸術が現代に必要なこともよく分かる。
  • キャスターという仕事
    そんなにずっと見ていたわけではないが、私はNHKの「クローズアップ現代」という番組が大好きだった。
    時事ネタもあれば、必ずしもそうでないものもある。
    基本的には固い内容が多かったようにも思うが、時々スポーツや柔らかいテーマの時もあった。

    この番組は23年続いていて、その期間はほぼ私が働き始めてから...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!