「翔田寛」おすすめ作品一覧

「翔田寛」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/10/05更新

ユーザーレビュー

  • 誘拐児

    運命を感じた!

    未解決事件が、からまった糸が、少しずつほどけて行くように、謎が解けていくのが、気持ち良かったー次は、真犯人ですねー
  • 誘拐児

    戦後の混乱期の様子が細かく描かれている。三方からの追跡が、最後に一点につながる。横溝正史を思わせる。母の愛には、脱帽。
  • 誘拐児
    終戦直後の昭和21年、ある資産家の息子が誘拐された。
    現金の受け渡しは人がひしめく闇市。犯人は警察の十重二十重の監視を潜り抜け事件は迷宮入り。
    そして15年後の殺人事件をきっかけにまたその誘拐事件が動き出す。

    登場人物が自分の足で手がかりを少しずつ見つけていき、その結果過去の事件と現在の事件がひと...続きを読む
  • 人さらい
    小学生の誘拐事件。
    身代金受け渡しが難しく成功確率が低いと言われる犯罪ではあるが、街の動きを読み、タクシーを駆使して総力挙げて犯人逮捕に臨む警察の裏をかき、まんまと身代金を手にする犯人。
    しかも少女は遺体で発見される。
    出し抜かれた警察は、事件解決に地道な捜査を続け、徐々に犯人像を絞り込む。
    決して...続きを読む
  • 真犯人
    翔田寛『真犯人』小学館文庫。

    某有料衛星放送で連続ドラマ化されるようで、例により番宣でかでかオーバーカバーの暑苦しい厚着仕様。

    41年前の男児誘拐殺人事件で二度の敗北を喫した静岡県警が意地と矜持を賭けて真犯人を突き止めるという警察小説。横山秀夫の『64』のような風合いもあるが、そこまでの重厚感は...続きを読む