「翔田寛」おすすめ作品一覧

「翔田寛」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/08/31更新

ユーザーレビュー

  • 誘拐児

    戦後の混乱期の様子が細かく描かれている。三方からの追跡が、最後に一点につながる。横溝正史を思わせる。母の愛には、脱帽。
  • 誘拐児
    終戦直後の昭和21年、ある資産家の息子が誘拐された。
    現金の受け渡しは人がひしめく闇市。犯人は警察の十重二十重の監視を潜り抜け事件は迷宮入り。
    そして15年後の殺人事件をきっかけにまたその誘拐事件が動き出す。

    登場人物が自分の足で手がかりを少しずつ見つけていき、その結果過去の事件と現在の事件がひと...続きを読む
  • 誘拐児
    昭和21年、戦後の混乱した日本で起こった誘拐事件と、その時効目前の15年後に起こった家政婦殺人事件。

    「おまえは、ほんとうの息子じゃないよ。私が誘拐......。」この言葉を最後に息を引き取った母親。
    いったい自分は誰なのか?この謎を追う息子・良雄。
    一方、家政婦殺人事件を追う刑事たち。この事件と...続きを読む
  • 逃亡戦犯
    敗戦直前から敗戦までの日本を舞台に描かれるアメリカ人として生きた日系二世と日本に帰化した日系二世の立場の違いと思想が祖国と血脈について深く考えさせられた。

    8月15日の敗戦直前の大江山捕虜収容所から逃走した日系二世の通訳・木島を日系二世のGHQ先兵のマイク・ミヤタケが刑事の城戸と共に追跡するが…
    ...続きを読む
  • 誘拐児
    終戦後の誘拐をめぐる話。
    最後はこじつけ感が強いし、しりつぼみ。
    脅迫の根拠も弱いしな
    でも、ストーリーとしては面白かったかな。