「翔田寛」おすすめ作品一覧

「翔田寛」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/08/31更新

ユーザーレビュー

  • 誘拐児

    戦後の混乱期の様子が細かく描かれている。三方からの追跡が、最後に一点につながる。横溝正史を思わせる。母の愛には、脱帽。
  • 誘拐児
    終戦直後の昭和21年、ある資産家の息子が誘拐された。
    現金の受け渡しは人がひしめく闇市。犯人は警察の十重二十重の監視を潜り抜け事件は迷宮入り。
    そして15年後の殺人事件をきっかけにまたその誘拐事件が動き出す。

    登場人物が自分の足で手がかりを少しずつ見つけていき、その結果過去の事件と現在の事件がひと...続きを読む
  • 冤罪犯
    長文の感想書いたのに、投稿押した後に消えていた…

    その後にまた感想書いたのに消えたのはなぜ?
    今度こそ消えないよう祈りながら再チャレンジ。
    連続幼女連れ去り乱暴・殺害事件が起き犯人検挙。裁判で死刑判決。判決後、犯人は無罪を訴え続けてたが獄中で自殺。
    それから数年後、また幼女連れ去り乱暴殺害事件が起...続きを読む
  • 冤罪犯
     贅沢な小説。読みどころ、ネタ満載の内容で大満足でした。

     幼女誘拐殺人事件が発生。それは、7年前に起きた世間を震撼させた連続幼女誘拐殺人事件に酷似していた。その当時の容疑者は冤罪を訴えながらも死刑の判決を下され、刑務所内で自殺。
     今回起こった事件は、模倣犯なのか、それとも過去の事件は冤罪で他に...続きを読む
  • 誘拐児
    昭和21年、戦後の混乱した日本で起こった誘拐事件と、その時効目前の15年後に起こった家政婦殺人事件。

    「おまえは、ほんとうの息子じゃないよ。私が誘拐......。」この言葉を最後に息を引き取った母親。
    いったい自分は誰なのか?この謎を追う息子・良雄。
    一方、家政婦殺人事件を追う刑事たち。この事件と...続きを読む