彩坂美月の一覧

「彩坂美月」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

作品一覧

2021/05/07更新

ユーザーレビュー

  • ひぐらしふる 有馬千夏の不可思議なある夏の日
    『柘榴パズル』以来の彩坂作品。最初の4つは普通の『日常の謎』のような感じで、『古典部シリーズ』のような感じかと思っていたら、最後の最後で驚かされた。今までの4章分がまさかの「千春」が書いた小説という文面で進んでいたので、すっかり騙されてしまい呆気にとられてしまった。彩坂さんの小説、本当に面白いなぁ。...続きを読む
  • 向日葵を手折る
    一気読み。ミステリーの怖さ(向日葵が一気に不気味なイメージに)で読むのをやめれなかったのに、徐々に少年少女の丁寧な心の動きや伏線の回収っぷりに夢中になってしまいました。心が締め付けられました。面白かったです。
  • 金木犀と彼女の時間
    タイムリープもの。幼い頃にタイムリープを経験したのをきっかけに、深いトラウマを残した女子高生のお話。
    3回目のタイムリープを経験しながら、成長しトラウマと向き合ってゆく姿が良かった。
  • みどり町の怪人
    1967年の夏、埼玉県のみどり町で大きな台風被害の直後に若い女性と乳児が殺害されて、犯人は不明というショッキングな事件が起きます。
    この事件がきっかけとなってもともと住民の間にわだかまっていた不安や恐れがはっきりとして<みどり町の怪人>という形の都市伝説となります。
    そして大きな台風の起きた年は女性...続きを読む
  • 柘榴パズル
    面白い。家族、その周辺で起こる事件の謎解きが、短編として連なる。そして、所々に挟まれる凄惨な事件の記事。読むに連れ何となく違和感を覚える「家族」。大きな嘘は金目当てでは無い、誰もが一度は良いなと思う「サザエさん」。誰もが皆んな少しづつ嘘をついて生きている。それは悪い面ばかりでは無い。新たな家族の創生...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!