「海部陽介」おすすめ作品一覧

「海部陽介」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/12/22更新

ユーザーレビュー

  • 我々はなぜ我々だけなのか アジアから消えた多様な「人類」たち
    数年前,「生命大躍進」という大変興味深い展示会を観ました。
    そのとき,私が学校で学んだときから,かなり人類の進化に対する研究が非常に進んだことを知り,かなり驚きました。

    本書は,その最新の知見について分かりやすく説明したもので,大変面白く読みました。
    アジアには同時代に多様な人類の種類が存在した可...続きを読む
  • 日本人はどこから来たのか?
    とても面白かった。「日本人はどこから来たのか」という問いに対し、ユーラシアの人骨と遺跡の残存状況から、ヒマラヤをはさんで南北から東アジアのどこかで合流した人類が、対馬ルートでやってきたのが最初だという。ほかにも海岸移住説の否定、3万3000年前の北極圏への人類の到達などはとても面白く読めた。

    また...続きを読む
  • 我々はなぜ我々だけなのか アジアから消えた多様な「人類」たち
    アジアの人類としての古代史が、こんなにも興奮に溢れる場だとは知らなかった!

    ジャワ原人、フローレス原人、北京原人、名前は知ってるけど、はるか昔の曾祖父くらいのイメージしかなかった。
    しかし実際は生物種としての適応と繁栄と消滅といったダイナミズムをもつ存在だった。

    そして現在では我々は我々の種しか...続きを読む
  • 日本人はどこから来たのか?
    p42の人類史年表が良い.初期の猿人,猿人,原人,旧人,新人と進化の過程がよく分かる.新人たるホモサピエンスが日本に移動してきたルートを様々な資料を正確に引用して推理する過程は,ミステリーを読むような感じで一気に読破した.最近のニュースで台湾から与那国島への古代船の航海が失敗に終わったことを流してい...続きを読む
  • 日本人はどこから来たのか?
    ■現生人類のアフリカ起源説によれば,ホモ・サピエンスはアフリカの旧人から進化して世界へ広がったのであり,我々はユーラシアにいた北京原人やジャワ原人やネアンデルタール人の子孫ではない。遺伝学,化石形態学,考古学の主要3分野がすべて同じ結論を示している。
    ①遺伝学的証拠:世界中の現代人のDNAを比較する...続きを読む