「海部陽介」おすすめ作品一覧

「海部陽介」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/02/08更新

ユーザーレビュー

  • 我々はなぜ我々だけなのか アジアから消えた多様な「人類」たち
    数年前,「生命大躍進」という大変興味深い展示会を観ました。
    そのとき,私が学校で学んだときから,かなり人類の進化に対する研究が非常に進んだことを知り,かなり驚きました。

    本書は,その最新の知見について分かりやすく説明したもので,大変面白く読みました。
    アジアには同時代に多様な人類の種類が存在した可...続きを読む
  • 我々はなぜ我々だけなのか アジアから消えた多様な「人類」たち
    アジアの人類としての古代史が、こんなにも興奮に溢れる場だとは知らなかった!

    ジャワ原人、フローレス原人、北京原人、名前は知ってるけど、はるか昔の曾祖父くらいのイメージしかなかった。
    しかし実際は生物種としての適応と繁栄と消滅といったダイナミズムをもつ存在だった。

    そして現在では我々は我々の種しか...続きを読む
  • 日本人はどこから来たのか?
     日本人とは何か。
     それを人類学上から明らかにしようとするプロジェクトが進行中だ。

     まず、日本に最初にホモサピエンスが到達したのはいつ、どのようなルートだったのかを考察するためには、世界を俯瞰する必要がある。
     アフリカを出発したホモサピエンスが日本に到達したのは3万年以上前の旧石器時代のこと...続きを読む
  • 我々はなぜ我々だけなのか アジアから消えた多様な「人類」たち
    爽快な読後感だった。最後に紹介されている論文を振り返るときの、良い映画を見た後にエンドロールを見、作中の音楽を聞いている時のような感覚を味わった。

    描き手と研究者の誠実で丁寧な仕事によって練られた、味わい深さがあった。
  • 我々はなぜ我々だけなのか アジアから消えた多様な「人類」たち
    これまでの人類史はアフリカを中心に語られてきたが、アジアには昔から北京原人やジャワ原人がおり、最近にはフローレス原人や台湾でも原人の化石が見つかっている。
    猿人、原人、旧人という大きな流れの中で、最終的にアフリカ原人が人類の祖先となるわけだが、それまでには複数の猿人や原人が世界中に散らばっており、時...続きを読む