本庄敬の一覧

「本庄敬」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2020/12/14更新

ユーザーレビュー

  • 日本一短い母への手紙 4

    幼いときの母の姿がまぶたに浮か

    幼いときの母の姿がまぶたに浮かぶ。 この本を読んで幼き時の思い出が浮かびあがります。昔は皆さん貧しかったです。父もいなくて、家も貧乏でした。毎日アルバイトで、学費、生活費その他を稼ぎ母に応援していました。 皆さん幼い頃を思い出すでしょう。小中高校生時代が思い浮かびますね。貧しかった、でも明るくて楽し...続きを読む
  • 隠密包丁~本日も憂いなし~ 4
    時代劇×料理+人情な、この『隠密包丁~本日も憂いなし~』
    最後まで憂いなきまま、見事な終幕
    終わっちゃって残念だなぁ、そう思える事は、良い漫画である証拠
    今とは異なる感覚、けれど、根幹は同じだ、と感じさせるセンスで作られる料理がどれも美味しそうである事も、この『隠密包丁~本日も憂いなし~』の持ち味だ...続きを読む
  • 文豪の食彩
    とにかく、機会を作って食べに行こう。太宰が食べた国分寺の若松屋のうなぎ。永井花風、浅草、尾張屋、かしわ南蛮。
  • 隠密包丁~本日も憂いなし~ 3
    巻を増す毎に、旨味が凝縮され、読み手の舌、胃、そして、心を満たしてくれる
    料理は、人と人を繋げる、そんな当たり前だけど、ふと忘れられてしまう、大切な事が、時代背景が江戸時代に設定されている事で、読み手に強く伝わってくる、そう、この(3)ではしみじみと感じられた
    この(3)では、二つの料理“勝負”が描...続きを読む
  • 隠密包丁~本日も憂いなし~ 2
    ストーリーに、一巻よりも深みが増している、そう感じたのは私だけじゃないはずだ
    花形先生も、本庄先生も、エンジンがかかってきたかな?
    それは、一ファンとして大歓迎だが、あまり、力を入れ過ぎて疲れられると困るので、全力は出しても、無理はしないでほしいもんだ。まぁ、この辺りは、どちらも漫画を描くプロ、釈迦...続きを読む