蒼太の包丁1
  • 完結

蒼太の包丁1

作者名 :
通常価格 495円 (450円+税)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

北丘蒼太・20歳。銀座の名店『富み久』で、厳しいけれど情に厚い親方のもと、板前めざして奮闘中。いつの日か、人の心に届く料理を作るために…。

ジャンル
出版社
実業之日本社
掲載誌・レーベル
漫画サンデー
ページ数
264ページ
電子版発売日
2012年10月19日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
54MB

Posted by ブクログ 2010年07月19日

料亭で修行する若者の成長を描いた作品。登場人物の心情の描写がいい感じ。また料理解説も本格的で、「こういった料亭に一度行ってみたい」と思ってしまう。マイナーで本屋でもあまり見かけないが、オススメ。

このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 全41巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~10件目 / 41件
  • 蒼太の包丁1
    完結
    495円(税込)
    北丘蒼太・20歳。銀座の名店『富み久』で、厳しいけれど情に厚い親方のもと、板前めざして奮闘中。いつの日か、人の心に届く料理を作るために…。
  • 蒼太の包丁2
    完結
    495円(税込)
    板前は、ひと皿の料理に命を懸ける!!銀座の名店『富み久』で修業中の北丘蒼太。親方や先輩・後輩との関わりの中で、時には衝突しながらも、料理人として大事な技、そして「心」を身につけて行く……!!
  • 蒼太の包丁3
    完結
    495円(税込)
    一人前の板前を目指し、厳しい修業に明け暮れる北丘蒼太。そんなある日、同じ追い回し(見習い)として苦労を共にした先輩の青柳に、引き抜きの話が持ち上がる。はたして兄弟子は「富み久」を去ってしまうのか!?銀座・板前修業日記、急展開!!
  • 蒼太の包丁4
    完結
    495円(税込)
    技を身につけ、心を磨く、包丁修業に終わりなし!!一流の板前を目指す北丘蒼太は、銀座の名店『富み久』で数多くの人と出会い、和食の奥深さを学んで行く。常連のお客さんが記憶していた「甘いトウガラシ」とは何か、蒼太たちは調べるのだが……。
  • 蒼太の包丁5
    完結
    495円(税込)
    包丁ひとつで、素材の力を引き出す……それが「和」の料理人。厳しい修業の中で、着実に板前への階段を上る蒼太だったが、親方のひとり娘・さつきへの恋心は募る一方。そんな時、幼なじみの純子が、蒼太を頼って北海道から単身上京して来た……。
  • 蒼太の包丁6
    完結
    495円(税込)
    蒼太を慕って、幼馴染みの吉屋純子が北海道から上京してきた。“富み久”で仲居として働き始めたが、仕事に不慣れなため失敗の連続――。常連客の近藤が忘れていった携帯電話に気づきながら、用事が立て込んでいたこともあって、そのまま物入れの陰に置いてしまっていたのだ。「接客サービスは女将の責任」と、近藤への携帯の返却を買って出る“富み久”の女将・富田キクヨ。純子も同行を志願し、その帰りにキク...
  • 蒼太の包丁7
    完結
    495円(税込)
    マスコミで「若き天才」ともてはやされる料理人が『富み久』を訪れた。蒼太は再び会って話がしたいと思い、彼の自宅を訪れる。しかしそこには意外な光景が……!!悩み、もがきながらも料理の世界で生きていこうとする若者たちの青春グラフィティ!!
  • 蒼太の包丁8
    完結
    495円(税込)
    蒼太の先輩・青柳のところに、結婚を控えた女友達が訪ねてきた。料理を習いたいという彼女に、青柳は「ブリ鍋」を教えようとするが……。出会い、そして別れ……和食の世界で、板前を目指し修業する若者たちが味わうのは甘さか、それともほろ苦さか……。
  • 蒼太の包丁9
    完結
    495円(税込)
    「温いカツオのタタキ」、「トロより美味なマグロ」…日々の仕事の中で、常識を覆す和食の奥深さに触れる蒼太。しかしそれは同時に、職人として「やりたい事」と「出来る事」の違いを知る事でもあった。一方、想いを寄せるさつきとの関係は…!?
  • 蒼太の包丁10
    完結
    495円(税込)
    蒼太の実家『きたおか』が人手に!?厳しい修業の中、着実に板前への階段を上る蒼太。ところが、父の口から思いも寄らない話を聞かされる。亡き母との思い出が残る、故郷の料亭を売却するというのだ。蒼太にとって大きな心の拠り所が失われようとしていた……。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「青年マンガ」ランキング

「蒼太の包丁」に関連する特集・キャンペーン