壺井栄の一覧

「壺井栄」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2022/04/13更新

ユーザーレビュー

  • 二十四の瞳
    自分の感情に素直になること、が1番印象に残ったなぁ。
    愛する人(異性とかそういうのではなく)を大切に思う気持ちとか、向き合う力とか、それの根底にあるのは、"素直さ"なんだなぁ〜っと。

    これを贈ってくれた友達からのメッセージも含まれてるとするならば、
    「素直」これが結構リアルで胸をつくなぁ〜〜〜

    ...続きを読む
  • 二十四の瞳

    二十四の瞳

    Netflixで視聴して良かったので購入しました。12人の教え子たちの師弟愛に感動し、戦争での悲劇に心が痛みました。映画を観てから、小説を読むとより心に染み込みます。今、二十四の瞳の英訳と対訳で再度読んでいます。
  • 二十四の瞳
    “いっさいの人間らしさを犠牲にして人びとは生き、そして死んでいった”
    “一家そろっているということが、子どもに肩身せまい思いをさせるほど、どこの家庭も破壊されていた”
    戦争の中で十二人の生徒がそれぞれ懸命に生きる。その中での女性教師の怒り、悲しみ。
    伝えなくてはいけない1冊。
  • 二十四の瞳
    300ページに満たないこの薄い文庫には、周知の通り、瀬戸内の小さな島の太平洋戦争をはさむ二十数年が描かれる。庶民の目と声に語らせた強い反戦の思い、貧しい暮らしの中での小さな喜び、華美な描写を省いた短い文章と台詞がいかに生き生きと自然や人間を感じさせるか…伝わってくるこれらの点だけをとっても屈指の存在...続きを読む
  • 二十四の瞳
    泣いた。素晴らしい作品、の一言。


    高校生のときに読んでおきたかった。でも今読めて本当に良かった。


    平和な時代に生まれてきた僕は、平和な世の中を当たり前と思っていた。


    でもこの作品には、そんな当たり前はなかった。


    僕たちには、この平和な時代を守り、そして二度と戦争がおこらないようにする...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!