「鷹見一幸」おすすめ作品一覧

「鷹見一幸」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:鷹見一幸(タカミカズユキ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1958年01月26日
  • 出身地:日本 / 静岡県
  • 職業:作家

警察大学校卒。作品に『時空のクロス・ロード』、『でたまか』、『小さな国の救世主』などがある。榎野英彦というペンネームでマンガ原作、ゲーム原案、アニメ企画などでも活動。

作品一覧

2017/07/31更新

ユーザーレビュー

  • 宇宙軍士官学校―前哨―3
    どんどん読み進められる…。
    艦隊訓練で、旗艦が撃沈されたときの皆の心情を思うと、ぐっとくるものがある。
    あと、訓練を行っているのは本体ではなくアバターか…、まあ、それなら心理的抵抗感は少ないな。
  • 宇宙軍士官学校―前哨―2
    訓練艦での戦闘描写に釘付け。
    しかし本当に訓練なんだろうか?死亡判定されても、記憶を失って12時間後に復帰、っていうのは、出撃前にクローンが用意されていて死亡判定された人は本当に死んでるんだと思うけど…。自分もアロイスの不意打ちを警戒している。
  • 【合本版】でたまか 全16巻
    久し振り に面白い本を読みました。拍手
  • ご主人様は山猫姫 辺境見習い英雄編

    タイトルに似合わぬ骨太な戦記

    中世の中華大陸をモデルにした世界観で、腐敗しつつも強大な帝国と辺境の遊牧民族との争いが舞台になります。
    主人公の晴凛は優秀な兄達に比べ冴えない自分に自信を失い無気力な日々を過ごしていますが、とあるきっかけから遊牧民族の姫の家庭教師になることとなり辺境へ赴きます。
    そこで騒がしくも穏やかな日々を過...続きを読む
  • 宇宙軍士官学校―幕間(インターミッション)―
    外伝的な短編が5つ。
    本編キャラの恵一とウィルの決戦前の話がそれぞれ一つ。そして過去の地球軍、決戦後の地球シェルター、ケイローンの今後の方針に向けての会合の話です。

    個人的にはシェルターの話が好きです。地球を守り抜いたからこそ残った希望を見られ、本編での頑張りが報われました。

特集