小さな国の救世主 なりゆき軍師の巻

小さな国の救世主 なりゆき軍師の巻

作者名 :
通常価格 715円 (650円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

見渡す限りの大草原──。 中央アジアの辺境にあたるその地に、天山龍也はいた。「たしかに俺は、人とは違う体験をしたかったんだけど……」 治安の悪い国・セリカスタンで、パスポートも金も取られた龍也にできるのは途方に暮れることだけ。そんな彼の前に、サラサと名乗る美しい女性と、リューカというまだ14、5歳の可憐な少女が現れた。二人はある部族の代表だが、内乱が勃発した今では、政府に追われるお尋ね者だという。 「姫とお前で、セリカスタンに旅行に来た新婚さんに化けるんじゃ」 行く宛てもない龍也は、否応なしにその逃避行に巻き込まれ……!? “いまどきの救世主の物語” ここに開幕!

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / 電撃文庫
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
電撃文庫
電子版発売日
2016年04月30日
紙の本の発売
2006年01月
サイズ(目安)
9MB

小さな国の救世主 なりゆき軍師の巻 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2011年11月03日

    読んだお.
    アジアの某国に観光に出かけた少年,天山龍也くんが
    裏通りの怪しい店で睡眠薬入りのお茶を飲まされて
    荷物をすべて奪われて荒野に捨てられる.
    そこに高機動者に乗る2人の女性と,それを追いながら対地砲火してくるヘリ.
    なんだかんだでその2人に拾われ助けられて同行することに.

    荒野で眠りこけて...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年02月26日

    旧ソ連の架空の中央アジアの国に旅行に来た高校生が、インターネットのチャットを駆使して、、、、

    10年も前の小説だけあって、少しネット環境の違いはあるものの十分楽しめる。

    ちなみに、この本を購入したキッカケは「すみぺのひとり電撃文庫」

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年04月06日

    尊敬してやまない鷹見氏の作品
    この作品を読むといかに自分が甘いかという事に気がつかされる
    基本、弱が強を策を練って倒すという話だが主人公の考え方、心境の変化など色々自分自身において考えさせてくれる
    キャラも良くリューカ姫が可愛い・・・(*゚∀゚)=3
    ただし独特の言い回しや無理やりオタクっぽくしてる...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    いや、軍師してないしw
    少年の成長モノなんだろうけど、主人公に成長が国の解放にどう考えても津ながらなさげ。
    どうするんだろう?

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    安定の鷹見さん

    うっしー 2016年05月23日

    少し古い作品らしいですが、関係なく楽しめました。主人公が「みんなの力を借りる」というコンセプトはいつの時代どこの場所でも大事なのだなぁと痛感しました(笑)

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年11月04日

    内戦が勃発した中央アジアの小国で、戦に巻き込まれた少年が主人公。ライトノベルとしては珍しい題材。美少女に惚れ、成り行きで少数民族である彼女らに着いていかざるを得ず、未熟な身であることを自覚し、戦いに挑む。ちょこちょこ山場があるので、文章量は多いが、先が気になって一気読みした。
    結局主人公がネットの力...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

小さな国の救世主 のシリーズ作品 1~5巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~5件目 / 5件
  • 小さな国の救世主 なりゆき軍師の巻
    見渡す限りの大草原──。 中央アジアの辺境にあたるその地に、天山龍也はいた。「たしかに俺は、人とは違う体験をしたかったんだけど……」 治安の悪い国・セリカスタンで、パスポートも金も取られた龍也にできるのは途方に暮れることだけ。そんな彼の前に、サラサと名乗る美しい女性と、リューカというまだ14、5歳の可憐な少女が現れた。二人はある部族の代表だが、内乱が勃発した今では、政府に追われるお尋ね者だという。 「姫とお前で、セリカスタンに旅行に来た新婚さんに化けるんじゃ」 行く宛てもない龍也は、否応なしにその逃避行に巻き込まれ……!? “いまどきの救世主の物語” ここに開幕!
  • 小さな国の救世主2 おざなり将軍の巻
    舞台は、中央アジアの小国・セリカスタン。 勘違い(!?)で天才軍師に祭り上げられた天山龍也は、愛らしい姫君・リューカとそれなりに楽しい時間を過ごしていた。 だが、のん気な龍也をよそに国情は悪化。 全土掌握を目論む政府軍が有力部族の一つオードン族へ空爆を決定する。 絶対的な威力を誇る空爆を龍也は阻止できるのか!?
  • 小さな国の救世主3 いまどき英雄の巻
    有力部族の結集を成し遂げ、反政府同盟軍のシンボルとなってしまった天才軍師シマオオカミこと、普通の高校生・龍也。 政府軍とまともにぶつかれば、互いに深刻な被害が出ることは必至。 戦わずして敵を倒す奇策を思いついた龍也は、最後のミラクルを狙う!
  • 小さな国の救世主4 シャカリキ勇者の巻
    あの内戦から一年――。 リューカ姫を日本に連れて行くという約束を守るため、再びセリカスタンの地を踏んだ龍也。 出迎えてくれたリューカ姫の笑顔とは裏腹に、国内情勢は政府と有力部族であるナガス族の間に生まれた不和によって一触即発の状態だった!
  • 小さな国の救世主5 オツカレ賢者の巻
    約束どおり、セリカスタン三人娘が日本にやって来た。 念願の龍也の部屋を見ることができたリューカ姫はご満悦。 そんなリューカ姫一行と時を同じくして、日本に入国した一人の男がいた。 彼には任務があった。 日本を混乱の渦に巻き込むという──。 冷酷かつプロフェッショナルなテロリストの存在に、龍也たちは気づく。 彼らは自分たちの力だけでテロリストに立ち向かう決意をするのだが……。 はたして龍也は日本の救世主になれるのか!?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています