「小倉朋子」おすすめ作品一覧

「小倉朋子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/09/07更新

ユーザーレビュー

  • 私が最近弱っているのは毎日「なんとなく」食べているからかもしれない
    ハッとさせられた。
    思い返すと「食事」というものに対して
    最近とてもぞんざいに扱っていたなぁ、と。

    我々が一生のうちに出来る食事の回数には
    限りがある。
    だからこそ、一食一食を少しずつでも大事にしていこう。
    そう気づかせてくれる一冊だった。
  • 私が最近弱っているのは毎日「なんとなく」食べているからかもしれない
    ずーっと気になっていた本。
    食事がその人を作る、とはよくききますがそれは肉体的な組織になっていくというだけのものではなくその人の心や人との関わり方、その人が過ごす空間や生き方までもを作っていてるのですよ、という内容でした。
    自分のためのマナー、命をいただくためのマナーという考えがとても新鮮だった。
    ...続きを読む
  • 私が最近弱っているのは毎日「なんとなく」食べているからかもしれない
    タイトルにハッとして衝動買いをしました。二時間ほどで読み終わり、人生で一番ドッグイヤーをした本となりました。
    ダイエットに夢中になっていた私、近ごろの食事を振り替えるとたしかに"エサ"と相違ありませんでした。読後は、食事の内容はもちろん、人と食事をするときの所作を意識的に変えています。一口サイズを見...続きを読む
  • 私が最近弱っているのは毎日「なんとなく」食べているからかもしれない
    大学入学と同時に一人暮らしをするようになってから、また、会社に勤め始めてから、どこか食を疎かにしていたような気がする。
    時間がなくても一食一食を大事に、その時間に集中する。
    ながら食べをしないで食べるものに五感を集中させると、一つ一つの食べ物の味わい深さといった気付きに出会える。
    そして、得られた満...続きを読む
  • 私が最近弱っているのは毎日「なんとなく」食べているからかもしれない
    身勝手にならないこと。
    周りへ配慮し、おもてなしの心を持つこと。
    食に向き合うことで、自分自身に向き合う。
    食を通した思想の本でした。