「ねじめ正一」おすすめ作品一覧

「ねじめ正一」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2015/12/21更新

ユーザーレビュー

  • 長嶋少年
    野球が好きな自分にとって、読書芸人で名前を聞いたときからずっと気になっていた作品。当時の子供たちにとって、長嶋茂雄という存在がいかにスーパースターだったのかが全身にしみ渡ってくる一冊だった。
    全編通して少年の語り口調で綴られているので、子供ならではの感性の瑞々しさに胸を揺さぶられたり、自分の少年時代...続きを読む
  • 長嶋少年
    まっすぐな思い、ライバルの存在。野球を、長嶋茂雄を通して成長してゆく少年。誰もが持ってた純粋な気持ちを思い出させてくれる。
  • おふくろ八十六、おれ還暦
    淡々としてるけど、なんだかおかしい
    そして今頃気づく
    うちの父も86だった
    あたしは還暦じゃないけどね

    帯でびっくり
    先の話を…
    気になるから次も買うけどさ
  • 荒地の恋
    50歳すぎた詩人の色恋と友情と生活の話だ。親友の妻と恋に落ち、それをわざわざ自分の妻に告白して、仕事を追われ、家を出るのだからまったく駄目なオヤジだ。色恋と貧乏と、彼の友人たちはそれに酒が加わって、文学者というのはどうしようもない。でもそれだからこそ魅力的だ。金や権力が大好きで立派な服を着て偉そうに...続きを読む
  • 荒地の恋
    田村隆一と北村太郎、田村の四番目の奥さん和子と詩友北村太郎の恋話、僕と死ぬまで付き合ってくれませんか、田村の詩も、田村の人生も、もしかしたら殺し文句で出来上がっている。詩は道楽からは生まれない。田村隆一は詩のためだけに生きている男である。−昭和53年に田村は二年ぶりに新しい詩ー水平球ーを出した。
    ...続きを読む

特集