ねじめ正一の一覧

「ねじめ正一」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/01/29更新

ユーザーレビュー

  • 認知の母にキッスされ
    高齢で死に行くこと、認知症。同義なのかもしれない。その進行をコミカルに徹するが、具に観察する作者の目。狼狽え、右往左往する自分自身も、書き物になる時点では冷静に分析している。自分を選んで責め、喚く母親。その喚き声も弱って行く母親。言葉がはっきりしなくなる。自分名前を呼ばなくなる。息子である自分を認識...続きを読む
  • 認知の母にキッスされ
    ねじめ正一さんが、認知症になったお母さんのケアを始めて看取るまでの話。
    お母さんとのやり取りなど、面白おかしく書かれているが、生半可な大変さではなかったはず。

    たとえ、認知症になっても最後まで人として気持ちよく過ごしてもらいたいのはヤマヤマだが、自分は母にここまでできるか、考えさせられた。
  • 長嶋少年
    野球が好きな自分にとって、読書芸人で名前を聞いたときからずっと気になっていた作品。当時の子供たちにとって、長嶋茂雄という存在がいかにスーパースターだったのかが全身にしみ渡ってくる一冊だった。
    全編通して少年の語り口調で綴られているので、子供ならではの感性の瑞々しさに胸を揺さぶられたり、自分の少年時代...続きを読む
  • 長嶋少年
    まっすぐな思い、ライバルの存在。野球を、長嶋茂雄を通して成長してゆく少年。誰もが持ってた純粋な気持ちを思い出させてくれる。
  • おふくろ八十六、おれ還暦
    淡々としてるけど、なんだかおかしい
    そして今頃気づく
    うちの父も86だった
    あたしは還暦じゃないけどね

    帯でびっくり
    先の話を…
    気になるから次も買うけどさ

特集