長嶋少年

長嶋少年

作者名 :
通常価格 682円 (620円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

時は昭和40年代、長嶋にひたすら憧れた野球少年・ノブオの物語。小学五年生のノブオは、長嶋に心底憧れている、誰もが一目おく野球少年。詩人の父は行方不明、母は子供にも仕事にも無関心、友との別れや理不尽に負った怪我、出生の秘密……。次々と苦難は襲いかかってくるけれど、「長嶋」を心の支えにぜんぶ乗り切るのです! すべての野球少年に捧げる、著者渾身の成長物語。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
324ページ
電子版発売日
2014年10月17日
紙の本の発売
2014年09月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

関連タグ:

長嶋少年 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2016年03月21日

    野球が好きな自分にとって、読書芸人で名前を聞いたときからずっと気になっていた作品。当時の子供たちにとって、長嶋茂雄という存在がいかにスーパースターだったのかが全身にしみ渡ってくる一冊だった。
    全編通して少年の語り口調で綴られているので、子供ならではの感性の瑞々しさに胸を揺さぶられたり、自分の少年時代...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年05月20日

    野球選手長嶋を慕う小学生のぼる。

    ネグレクトでお金に執着する母や
    野球友達、父の友人やおばさん、
    などの登場人物と関わりながら
    小学生としての様々な困難を
    『僕は長嶋です』と心で唱え
    ひたむきに乗り越えていく彼を
    応援しながら読み進めると
    最後はとても泣けてしまった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年10月29日

    長嶋が好きすぎる小学生が主人公。
    少年目線で話は進むので、簡単な言葉で読みやすくさらさら読んでいける。
    いろいろ悩んだりして、辛い思いもするけど周りにはいい大人や友達に囲まれていて幸せだと思った。自分の思いをしっかり口にできる彼は立派だと思った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年08月22日

    今よりもっと貧しい時代を生きる、今よりもっと心の強い子どもたちの話。

    大人の都合で逆境に立たされ続ける彼らにとって、プロ野球選手「長嶋茂雄」はいつもヒーローだった。

    自分たちの中にある「長嶋」を信じて生きていく。

    長嶋という大きな心の支えが、子どもたちを真っ直ぐに成長させる。それはまさに、当時...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年07月05日

    今の時代にも長嶋少年はいるんだろうか。こんなにも何かに憧れる子は。
    というよりも、長嶋のように時代を象徴する存在が、子供たちからの憧れの対象となる存在が少なくなったのかもしれない。
    何かに憧れることで子供は成長できるのだ。その憧れの対象を目指すことで。子供は何にでもなれる、その意味が分かった気がした...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年04月03日

    芸人の又吉さんが勧めていたので購入。

    長嶋茂雄が大好きな野球少年ノブオ。
    父親が崖から落ちて死んでしまい、母親は息子に無関心。
    さらに左目に大怪我を負ったり、好きな女の子に失恋したりと、不幸の連続が続く。
    その中で、葛藤を繰り返し、もがき苦しみながらも、長嶋茂雄に自分を投影し、なんとか前向きに生き...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2015年12月03日

    まっすぐな思い、ライバルの存在。野球を、長嶋茂雄を通して成長してゆく少年。誰もが持ってた純粋な気持ちを思い出させてくれる。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

長嶋少年 に関連する特集・キャンペーン