「朽木祥」おすすめ作品一覧

「朽木祥」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/02/02更新

ユーザーレビュー

  • 海に向かう足あと
    公開されている粗筋と、途中途中で挟まれる不穏な世界情勢のニュースで、結末は予測できた。が、好きなことに打ち込む一人一人と彼らを取り巻く家族を知るにつけ、そんなはずはないと、そんな結末でいいはずがないと、ページをめくる手が鈍る。
    現実の世界と重なり、自分たちの未来を見る思い。どこでどうすれば避けられる...続きを読む
  • 海に向かう足あと
    読まなきゃ良かった、と思うほど現実的な恐さのある話だった。
    もし同じような状況に陥ったとしたら、きっと首を振った老人のように家から動かずここで終わりたいと思うだろうな。

    それから人々がどうなったのか、わからないままページが終わるけど、少しも良い未来は想像できなかった。これから嫌でも関連のニュースや...続きを読む
  • ぼくのネコにはウサギのしっぽ
    犬や猫という身近なペットと子供の無垢な関係が、生き生きと描かれている本。動物好きなら共感できるストーリーに涙なしでは読み終われない。それでもやはりペットっていいなと思える本。
  • 海に向かう足あと
    前半と後半で全く気持ちが変わる。反転だ。
    平和ボケじゃないのか?!と、どやしつけられた。

    出来れば、前半のストーリーが最後まで続けば良かったな
  • オン・ザ・ライン
    活字オタクの主人公、侃があるきっかけで、高校のテニス部に入る。初心者のため、最初は思った通りに出来なかったが、練習に練習を重ねてどんどん上手になっていく。
    憧れの女子、三角関係、ライバルとの競争、高校生の部活ならではの話題は、懐かしさ、胸キュン、いろんな思いが溢れてくる。
    あるとき、自分の不注意で部...続きを読む