「せきしろ」おすすめ作品一覧

「せきしろ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2017/03/14更新

ユーザーレビュー

  • たとえる技術
    「〇〇のように□□だ」といった”たとえ”を使った文章で遊びながらひたすらふざける本。

    大喜利のように瞬発力のある”たとえ”を使うこともあるし、
    出オチのような潔さで”たとえ”を使うこともあった。
    はたまた、何度も似たような”たとえ”を繰り返す天丼のような手法もあった。

    本当にひたすらふざけ続ける...続きを読む
  • たとえる技術
    こんな例えを日常の中でさっと言いたくなる本

    お湯が沸く寸前の電気ケトルの中のように

    「この犬、他の人に懐くこと滅多にないのよ」と言われた時のように嬉しい

    地面を行き交う死ぬ間際の蝉のよう
    →動きが予測不能

    部活のOBが言う「俺らの頃の練習」と「お前らの練習」くらい違う

    転校生の習字セットく...続きを読む
  • たとえる技術
    ○○のように、と「たとえ」るだけで、“水で戻した乾燥ワカメのように”文章が拡がります。

    例えば
    「シャア専用のような赤いもみじ」
    「メロスはナマハゲのように激怒した」
    …「悪い子はいねがぁ」と入ってくるメロスにおびえて泣き出す邪知暴虐の王
    「メロスはこち亀の大原部長のように激怒した」
    …ラストのコ...続きを読む
  • たとえる技術
    この著者の着眼点は本当に面白いし、観察力がすごい。よくもまあ、こんなに絶妙な例えをできるものだ。同じものを見ていても、世界はこんなにも違うものかと感心してしまう。「新しい単位」を読んだときのような、鮮やかな驚きを与えてくれる本だった。
  • 逡巡
    もちろんすべてからユニークさを感じることができるのだけど、感傷的になるポイントも多くあって、そこにせきしろさんのすごさを感じた。短編の内容どころか、タイトルだけで胸を締め付けることすらできる才能。せきしろさんすごい。

特集