天藤真の一覧

「天藤真」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/07/30更新

ユーザーレビュー

  • 大誘拐
    物語が進むにつれてテンポが良くなり、楽しみながら読めた。言葉遣いが難しくて読めなかったり意味を理解できなかったりする部分もあったものの、物語の展開自体は分かりやすかった。終わり方も良い。
  • 大誘拐
    身代金百億円という大胆な誘拐ミステリ(本格ではない)。面白いなあ。一体どうやって難所を切り抜けるのか、刀自の知恵とスリルが楽しめる。そしてだんだんほだされていく三人組の描写も温かい。ラストも実に良かった。誰にでもおすすめできる傑作。
  • 遠きに目ありて
    障がいを持っている人に対しての目がやさしい。ミステリとしても楽しめおもしろく、心がほっこりする小説だった。
  • 鈍い球音
    野球をテーマにしたミステリ。監督の失踪によって急遽指揮を執ることになった立花をはじめとした選手たちの奮闘ぶりが魅力的に描かれています。
  • 殺しへの招待
    男たちの描写だけでも愉しく盛り上がるのに、被害者は誰か、という謎解きは思わぬ方へ展開する。物語が瞬時に3回転する様な感じを受ける。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!