天外伺朗の一覧

「天外伺朗」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2019/11/01更新

ユーザーレビュー

  • ザ・メンタルモデル 痛みの分離から統合へ向かう人の進化のテクノロジー
    参考になる。学術的な裏付けがあるわけではないし、にわかに信じがたい概念も出てくるが、本質はそこじゃない。

    自分の深層心理を感じよう、それがどのようなものでもありのままを受け入れよう、だって幼少期までに作られたものだから少なくとも急には変わらない。
    そうすると、自分をゆるすことができ、それが外の世界...続きを読む
  • ザ・メンタルモデル 痛みの分離から統合へ向かう人の進化のテクノロジー
    由佐さんは絶妙なさじ加減でスピってるのがよかった。
    塾生5との最後まで食い違う会話にハラハラ。

    Key
    ・4つのメンタルモデル
    ・タッチポイント
    ・生存適合OS
    ・源


    いままで多くの人が「社会的な成功」の方法論を説いてきましたが、そのほとんどが「分離の人生」の教えでした。「分離」したまま社会的...続きを読む
  • ザ・メンタルモデル 痛みの分離から統合へ向かう人の進化のテクノロジー
    改めて自分自身にしっかりと向きあい
    逃げずに認めなければと痛感。
    過去の自分からの忠告があっても
    意志の力で真の自分のために
    やってみる。小さいところから
    まず、始めてみよう!
  • ザ・メンタルモデル 痛みの分離から統合へ向かう人の進化のテクノロジー
    ザ・メンタルモデル 痛みの分離から統合へ向かう人の進化のテクノロジー。由佐美加子先生と天外伺朗先生の著書。価値なしモデル、愛なしモデル、ひとりぼっちモデル、欠陥欠損モデルという4つのメンタルモデル。私は多かれ少なかれ4つのメンタルモデルの全てに当てはまっているかも。自分に嘘をつくのではなく、自分に正...続きを読む
  • 「教えないから人が育つ」横田英毅のリーダー学
    所属している組織がまさに合理主義経営(マネジメントは賢者の演出、目先の問題対処を推奨しながら信頼して任せることもできず、外発的動機をチラつかせながら管理せざるを得ないので生産性が低く、離職率が高い)であるということが体系的に整理できた。対する人間性を重視した経営(愚者の演出と無条件の受容を基に、信頼...続きを読む