宗田理の一覧

「宗田理」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

6/28入荷
13歳の黙示録
756円(税込)
購入予約

作品一覧

2019/06/18更新

ユーザーレビュー

  • ぼくらの無人島戦争(角川つばさ文庫)
    僕は、角川つばさ文庫の宗田 理さんが書いた小説が好きなのでとても面白いと感じた。(W_W)
    面白かったシーンは、ウバステの王様達vsアメリカの製薬会社であるF社との戦いが面白かった。
    この中の、詳しくどこが面白かったかというと、最後辺りの、戦車が来たところ〜王様が勝ったところまでにところだ。少数人数...続きを読む
  • ぼくらのメリークリスマス
    はじめて読んだ「ぼくらの」シリーズ。
    子供である制約を打ち破った行動力がほんとうに好きでした。わくわくする。
  • ぼくらの大脱走
    この本には、とらわれた子を友達のみんなが、武器をもったてきからすくいだす話です。ほかにシリーズがいっぱいあるので、見てみたらいいと思います。
  • ぼくらのハイジャック戦争(角川つばさ文庫)
    主人公のえいじとその仲間たちが、飛行機をハイジャックされた。しかしえいじたちは知えと勇気を持ってハイジャック犯に立ち向かいます。
  • ぼくらの太平洋戦争(角川つばさ文庫)
    我が国が行った先の大戦のひさんさを、タイムスリップした中学生が体験し、平和のありがたさを感じるストーリーです。