宗田理の作品一覧

「宗田理」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

作品一覧

2023/10/12更新

ユーザーレビュー

  • ぼくらの七日間戦争(角川つばさ文庫)
    小学生の頃に読んで今でも忘れられない大好きな作品
    the青春てかんじ読んでない人はこんなことしたら楽しいだろうなとかやんちゃしてた頃があったなとか青春時代を思い出せる作品です。
    まだ読んでない人は是非読んでみてほしいです!
  • ぼくらの大冒険
    最初っから最後まで飽きなかった。今回は味方になる大人もいるよっているのが大きかった気がする。あくまで全大人クズじゃないよ、みたいな。この嫌な方の大人も何度も主人公を疑ってかかるから更にイライラモヤモヤが増したので狼少年ごっこはスカッとした。ずっと主人公視点なので『分かってくれよ校長!!』となり得ない...続きを読む
  • ずっと一年生!? トラブル解決大作戦
    私は、マミーのような人が学校にいたらなと思いました。マミー焼きを食べてみたいのもあるし、彼女と一緒にいると色々な楽しいことがおこるからです。

    先生からも信頼されているマミーはすごいなと思いました。

    とても面白い話なのでぜひ一度読んでみてください。
  • ぼくらの学校戦争(角川つばさ文庫)
    相原が作った迷路が、「降参」と言わないと抜け出せないのと、英治の洞窟に貢が持ってきたゴキブリがいて、声が吸い込まれるところが好きです。
    悪い大人たちが大麻を屋上からばらまいていて、死体を車のトランクにのせているのが、びっくりしました。
    有季たちが人間ようかんをつくるところがおもしろいです。
  • ぼくらの七日間戦争(角川つばさ文庫)
    なんか スゴく面白くて、途中で笑ってしまいました。確かに中尾はスゴく頭がいいです。子供のわりには、みんな 頭がいいです。(大人に対しての態度は、良くないけど)勇気あるなぁ〜

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!