荒山徹の一覧

「荒山徹」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/04/21更新

ユーザーレビュー

  • 神を統べる者(三) 上宮聖徳法王誕生篇
     仏教導入を巡る倭国の内乱を背景に聖徳太子の冒険を描いた伝奇巨篇いよいよ完結!

     若き聖徳太子の奇想天外な長い冒険も終焉を迎え、いよいよ仏教導入の政治的争いに突入し、これまでとはまた趣の違った展開に新鮮な面白さを感じました。

     しかも、ただの政治的な駆け引きだけでなく、著者お得意の伝奇的要素が加...続きを読む
  • 神を統べる者(二) 覚醒ニルヴァーナ篇
     知られざる聖徳太子の若き日を描く歴史伝奇巨編第2弾。

     いよいよ舞台は日本から中国、そしてインドへと移り、厩戸御子の一行の旅から目が離せなくなりました。

     特にこの巻では、インドでの仏教修業が中心に描かれ、仏教の世界観を垣間見ることができました。

     宗教とりわけ、仏教の不思議な魅力を感じるこ...続きを読む
  • 神を統べる者(一) 厩戸御子倭国追放篇
     古代日本、謎多き聖徳太子の少年・青春時代を描いた歴史スペクタクル第1弾。

     厩戸御子のちの聖徳太子を主人公に多彩な人物たちが物語を彩り、古代日本の仏教布教の戦いが描かれています。

     聖徳太子はあまりにも有名ですが、その人となりやその時代のことは歴史好きの私でもなじみがなく、この時代を知ることの...続きを読む
  • 白村江
    新聞に載ってた広告を見て気になり購入。
    個人的に馴染みが薄かった古代の日本が舞台だったが、壮大なスケールで描いており、かなりアツくなりながらページをめくった。
    登場人物は皆キャラ立ってるが、完全に金春秋に感情移入して読んでいた。笑
  • 白村江
    歴史の用語として聞いたことは在っても、然程詳しく知るでもない「白村江の戦い」を背景とした作品だ。
    「白村江の戦い」というものは、日本での対外政策の変遷、朝鮮半島の国々の相互関係、中国大陸の帝国の動向と様々な要素が絡み合い、関係した人々の様々な思惑が交錯した中で惹起したということになるのであろうか。そ...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!