松本次郎の一覧

「松本次郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:松本次郎(マツモトジロウ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1970年08月20日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:マンガ家

武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。1992年『リトルフィート』でモーニングちばてつや賞にて準大賞受賞しデビュー。『フリージア』が実写映画化された。その他作品に『女子攻兵』、『未開の惑星』、『地獄のアリス』などがある。漫画家の松本太郎は実兄。

無料作品コーナー

無料
女子攻兵 解体新書

配信予定・最新刊

作品一覧

2020/05/22更新

ユーザーレビュー

  • いちげき (6)

    殺人者の悲哀

    殺人者の悲哀をすごい感じた。やはり、本当に、最高の葛藤を描く作家だよこの人・・・。操られる人が操られてる事に気づいてもどうしようもないって描写も含めてすごい。傑作でしょいちげき
  • フリージア愛蔵版 6 (2)
    まごうことなき傑作です。
    こういう作品に出会うことがあるから、マンガを読むのはやめられない!
    おすすめします。
  • フリージア愛蔵版 1 (1)

    登場人物が…

    つい最近までこの作品を知りませんでしたが、あらすじに興味を持ち購入してみたところ、登場人物がもれなくどこかおかしいというとんでもない作品でした。
    最初はまともかな?と思った人物も、話が進むごとに変化していく。先が全く読めない展開で息つく間もなく読み終えました。
  • いちげき (1)
     一百姓だった丑五郎達は、突如開かれた「選抜試験」に合格し、サムライとしての訓練を受ける。
    身分の差が歴然であり、今までサムライに虐げられてきた丑五郎達は、自分の生活の変化に戸惑いながらも自身がサムライであることを自覚していく。

    本作品は、百姓が武士になるという、激しい変化の中で主人公たちの心がど...続きを読む
  • いちげき (4)

    面白いです!

    原作があるせいか至極真っ当に話が進むのも良いし、シリアスなシーンでも時々我慢できないような次郎先生のお茶目が顔を覗かせてるとこが好きです。
    伊牟田が良い奴で参った。島田様も海江田もみんな憎めない。今後どうなるのか、原作はあえて読むのを我慢して(この連載が無事終わったら小説を読もうと思います)ワクワ...続きを読む