松本次郎の一覧

「松本次郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:松本次郎(マツモトジロウ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1970年08月20日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:マンガ家

武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。1992年『リトルフィート』でモーニングちばてつや賞にて準大賞受賞しデビュー。『フリージア』が実写映画化された。その他作品に『女子攻兵』、『未開の惑星』、『地獄のアリス』などがある。漫画家の松本太郎は実兄。

無料作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2022/06/27更新

ユーザーレビュー

  • beautiful place(1)

    期待作

    思ったよりも娯楽色が強く読みやすかった
    一巻にふさわしい内容で本筋が始まる前の話で導入としては最高。まだまだこれからって感じですね。
    絵は抜群ですね。長く読めることを期待しています。
  • beautiful place(1)
    内戦下にある架空の日本を舞台に、挺身隊として町の治安活動に勤しむ女子高生を描いた作品。「べっちんとまんだら」「女子攻兵」に続く制服女子高生+タクティカルギアモノの新作。制服女子高生にタクティカルギアという組み合わせは松本次郎の発明だと思っているのだが、別に先例があったりするのだろうか?
    「女子攻兵」...続きを読む
  • いちげき (1)
    全7巻。
    1巻しょっぱなからいきなりピーク。そこから4巻くらいまで話しに隙間がなくて読むことをやめられないかった。こんな読み続けた漫画は久しぶり。そこから最終巻まで、疾走感は薄まったけど内容の濃さは持続で、最後までおもしろかった。
  • いちげき (7)

    終わった

    最後に残るは一太刀だけ
    本当にグッダグダグッダグダと命を惜しんだ命のやり取りを続けて
    斬る理由がなくなってから斬る理由ができて
    本当に本当に
    殺す人の物語を描くのが上手い。
    買ってよかった。読んでよかった
  • いちげき (6)

    殺人者の悲哀

    殺人者の悲哀をすごい感じた。やはり、本当に、最高の葛藤を描く作家だよこの人・・・。操られる人が操られてる事に気づいてもどうしようもないって描写も含めてすごい。傑作でしょいちげき

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!