女子攻兵 1巻
  • 完結

女子攻兵 1巻

作者名 :
通常価格 462円 (420円+税)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

『フリージア』の松本次郎が描く、ロボットSF戦記。次元世紀2011、新東京都市。そこでは異常な兵器を使った異常な戦争が行われていた。兵器の名は“女子攻兵”。女子高生型巨大ロボである。女子攻兵の登場は、今までの戦争の形を変えてしまった!主人公・タキガワ中尉率いる第13独立女子攻兵猟隊、通称“ハイエナ部隊”は制御不能となった女子攻兵を始末する殺し屋部隊。今回もいつもと変わらない簡単な任務のはずだった……しかし、彼らの前に現れたターゲットは想像を超える最悪の化け物だった!

ジャンル
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
月刊コミックバンチ
ページ数
191ページ
電子版発売日
2012年06月08日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
60MB
    購入済み

    傑作です

    faust 2019年05月12日

    これだけぶっ飛んだ世界観だけでも秀逸なのにどのキャラにも感情移入できる。移入っていうか、ああコイツの気持ちはわかるって思える。それだけ人物描写が巧みでキャラが人間的なんですね。一見全員クレイジーなようでも背骨にはそのキャラの個性がきちんとある。どれだけの観察眼なのか先生の力量はハンパないっす。

    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年02月13日

    デカい女子高生のメカ「女子攻兵」に乗って戦争していると言うだけで無性に滑稽で面白い。搭乗者が精神汚染されていくリスクを背負いながら…とか言う大義名分などがどうでも良くなって来て、作者のユーモアが光る。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年06月24日

    なんかこう、いろんな意味で圧倒されます。
    巻を重ねる毎にスゴイことに……。
    作風については、好き嫌いがハッキリ出ると思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年06月13日

    女子高校生型の兵器に乗って戦う話。時々中の人(パイロット)のことを忘れる。無駄にパンチラが多かったりエログロな感じだけど結構面白かった。個人的にツネフサが可愛いと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年05月08日

    女子高生の容姿を備えた巨大人型兵器に乗り込んで戦闘を行うユニット…すなわち”女子攻兵”の活躍とパイロット達が陥る狂気が描かれている。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年04月11日

    巨大な女子攻兵がいる非現実な世界観なのに、女子攻兵同士の会話やメールの返し方が妙にリアル。

    早く続きを読みたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年02月29日

    巨大女子高生ロボ・女子攻兵に乗って敵と戦うめちゃんこ設定。
    次第に操縦者はイマドキの女子高生のように携帯を手放せなくなりどこからか発信されるメールを受け取るようになる。そして思考回路が汚染され謎のメール通りに闘い続ける最悪の殺戮者となる…。
    ついにメールを受け取るようになってしまった…。メールを送る...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年02月29日

    ガンダムやエヴァに反旗を翻すように新しい兵器を描いている。このグロさ、生々しさは新鮮。本当の兵器としてロボを使うとどうなるか、そして中に入る者がどうなるかについて書かれている。精神汚染、物理感染の恐怖の中に潜む謎もミステリアスで、魅力的です!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年01月02日

    たぶん、タイトルのだじゃれを思いついたところから、話を作り上げてしまったんじゃないかと想像するが、異様な世界観はさすが。続刊を期待する。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年12月20日

    あいも変わらず病んだ主人公と病んだ世界がぼやけた境界線をフラフラする漫画書きやがって!他に書くことないのか!早く2巻出ろ!ヽ( ・∀・)ノ

    このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 全7巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~7件目 / 7件
  • 女子攻兵 1巻
    完結
    462円(税込)
    『フリージア』の松本次郎が描く、ロボットSF戦記。次元世紀2011、新東京都市。そこでは異常な兵器を使った異常な戦争が行われていた。兵器の名は“女子攻兵”。女子高生型巨大ロボである。女子攻兵の登場は、今までの戦争の形を変えてしまった!主人公・タキガワ中尉率いる第13独立女子攻兵猟隊、通称“ハイエナ部隊”は制御不能となった女子攻兵を始末する殺し屋部隊。今回もいつもと変わらない簡単な任務の...
  • 女子攻兵 2巻
    完結
    462円(税込)
    人間が造った武器はまったく攻撃が効かない次元兵器「女子攻兵」。それに乗るパイロットは原因不明の脳汚染が進むという。タキガワ中尉率いる第13独立女子攻兵猟隊は、制御不能になった女子攻兵を始末する殺し屋部隊。あるとき、タキガワ中尉は、極秘の命令を受ける。それは、戦場の前線のさらに奥にいるという謎の存在「ツキコ」を捕縛せよという内容のものだった。また、世界の秘密の鍵を握る「預元者」...
  • 女子攻兵 3巻
    完結
    462円(税込)
    前線を突破して謎の存在「ツキコ」を捕縛せよ! 指令部からの極秘命令を受け、戦場に向かったタキガワ中尉率いる「ハイエナ部隊」だったが、ツキコの手の平で踊らされるばかり。おまけに、前線は物資不足で、女子攻兵のパイロット達の精神汚染が進んでいた……。さらにハイエナ部隊でただひとりの心優しき戦士・J子が、タキガワをかばって戦死してしまう!? 妄想と現実が入り混じる異次元世界で女子高生型巨...
  • 女子攻兵 4巻
    完結
    462円(税込)
    ハイエナ部隊は、グレフェンベルク大佐率いる第百女子攻騎兵旅団と共にEZO戦に出陣。タキガワ中尉も小隊の指揮に立つが、大軍で押し寄せるEZOを相手に戦況は苦戦を強いられる。敵を殲滅するため、タキガワは自身を含めた全ての次元兵器を蒸発させる次元気化爆弾の使用を大佐に進言するが―――。そして、物語は急展開! ついにタキガワ中尉が〈女子攻兵〉に乗ることになった理由が明かされる!?
  • 女子攻兵 5巻
    完結
    462円(税込)
    次元世紀2005年。「預元者」という名の巨大コンピュータに管理されている地球で刑事として生きるタキガワは、自殺願望の強い妻・ヨシコと暮らしていた。傷つけ合いながらも愛し合う二人だったが、ある日、過酷な運命が襲いかかる―――。タキガワが「女子攻兵」に乗ることになった理由がついに明らかに!! そして、ハイエナ部隊は標的「ツキコ」を見つける為に異次元領域の更なる奥地へ。昆虫をかたどった新型...
  • 女子攻兵 6巻
    完結
    462円(税込)
    EZOの攻撃で負傷し、一人見知らぬ土地に不時着したタキガワ中尉は、ナオミをはじめとするプラント警備の傭兵達と出会う。高度な精神汚染状態を維持する彼らに警鐘を鳴らすタキガワだったが、逆に精神汚染促進剤を注入され、女子高生「キリコ」に意識を乗っ取られそうに……。異次元の奥地で、己の罪を背負い、過酷な環境に身を置きながらも女子攻兵に乗り続ける人々の人生が交差する――。そして、ついに標的「...
  • 女子攻兵 7巻(完)
    完結
    660円(税込)
    対岸の光を目指して偽物の海を泳いでいたタキガワが辿り着いたのは、自身が女子高生「キリコ」として生きる世界だった――。ツキコによってキリコとしての人生を完璧に作り上げられた偽物空間で単独調査を続けるタキガワだったが、やがてツネフサやハラダすらも女子高生として生きる姿を目の当たりにして徐々に混乱をきたし始めて……。はたしてこの世界は、一人の少女が創り上げた妄想なのか、それともタキガ...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています