「新堂冬樹」おすすめ作品一覧

「新堂冬樹」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2017/06/20更新

ユーザーレビュー

  • 僕の行く道
    離れて暮らす母に会うため、小学3年生の沖田大志はひとり、旅に出る。途中、さまざまなトラブルが大志に降りかかるが、行く先で出会う人々の優しさに助けられ乗り切っていく。心細い思いをしながらも健気に旅を続ける大志は、果たして母に会えるのか?「涙でページがめくれませんでした」という読者が続出した、親子愛溢れ...続きを読む
  • 銀行籠城
    五十嵐順一(羽生田敏文)28歳がハイパワーの拳銃と弾丸150発を持って白昼銀行に籠城する物語。新堂冬樹 著「銀行籠城」、2007.10発行。死を覚悟した人間によって引き起こされる行員と客たちへの恐怖、警察の呼びかけにも一切応じない・・・。強盗犯でもなく、政治犯でもなく・・・。五十嵐の銀行籠城の真の目...続きを読む
  • 忘れ雪
    黒新堂は読んだことがあるので、白にチャレンジ。
    冒頭から、ベッタベタの展開だなと思ったけど、読み進めているとまぁ止まらない。
    途中、黒っぽくなりつつも、最後まで飽きないストーリー展開に脱帽。
  • ある愛の詩

    ある愛の詩

    最高にピュアストーリーで良かった。
  • カリスマ(上)
    力作、どんでん返しもじわじわと来て、最後につじつまが合う。一緒に読む人がいたらうれしいけど読書体力が要る。

特集