「清水一行」おすすめ作品一覧

【清水一行】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/07/29更新

ユーザーレビュー

  • 敵対的買収
    会社法で取得制限株式の制度が定められる以前の、実際の事案がベースになっていると思われる小説。

    驚いたのは、TOBに関すると言うよりも、単身赴任サラリーマンの悲哀に関する描写が、事案のそれを上回っていた事だろうか。

    どちらかというと、そっちが面白かった☆5つ!
  • 追われる男
    プレハブ住宅メーカーのワンマン経営者多河久雄の物語
    北九州で社員3人で創業、ブームの乗り業績を伸ばし
    東京進出、東証2部上場するがバブル崩壊、中国進出するが中国の政治社会風土に苦戦、阪神大震災で作業員の手配にヤクザを使いまたその縁で粉飾を理由に恐喝され・・・などで多額の借金を背負うはめに・・・
    最後...続きを読む
  • 乗 取 り
    昭和48年のオイルショック後の物不足パニック(トイレットペーパー洗剤)を背景に洗剤会社が巧妙な罠で乗っ取られる「乗っ取り」
    企業ぐるみ選挙、まさかの落選、選挙運動に携わった者が責任をとらされ左遷「企業爆破」賭けゴルフで何千円と動く「餌食」遠い昔の光クラブ事件を題材にした「遠い金脈」他
  • 直訴
    6つの短編。それぞれおもしろかった。
    オーナー経営者の決断、ライバルとの出世競争、ワンマン創業者の末路
    公害企業の広報マンの苦悩・・・・
  • 絶対者の自負
    キャリア官僚の天国から地獄
     金融庁での情報漏洩の責任をとらされ民間銀行へ
     そこでも行員の着服、幼なじみからの裏切り(架空投資話)
     絶対者(新聞記者)から追い込まれていく

特集