佐藤健志の一覧

「佐藤健志」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2022/01/07更新

ユーザーレビュー

  • [新訳]フランス革命の省察 「保守主義の父」かく語りき
    「長年にわたって機能してきた社会システムを廃止するとか、うまくいく保証のないシステムを導入・構築するとか言う場合は、『石橋を叩いて渡らない』を信条としなければならない」という一文が重い。不確かな「改革」を推進する者は、保守主義の父と言われたバークの言葉の意味をもう少し考えた方が良い。
    「三色旗の向こ...続きを読む
  • [新訳]フランス革命の省察 「保守主義の父」かく語りき

    革命思想にご用心

    一部ご紹介します。
    ・「革新」に憧れる精神とは、身勝手で浅はかなものだ。自分たちの祖先を顧みない者が、自分の子孫のことを思いやるはずがない。
    ・人は自由や権利を相続財産のように看做せば、「前の世代から受け継いだ自由や権利を大事にしなければならない」という保守の発想と、「われわれの自由や権利を後の...続きを読む
  • 平和主義は貧困への道
    理系の発想だな!
    絶対的正しさと、特定のパラダイムでの正しさ!
    俗物は後者的正しさに依存する!



    日本の保守は米国の現地妻、リベラルはシングルマザー!
    絶妙の例えだな!
  • [新訳]フランス革命の省察 「保守主義の父」かく語りき
    保守の前提と革新の前提

    自由・平等・博愛といったおめでたい夢幻を掲げ、過去の権威や伝統を根絶やしにして達成されたフランス革命を「保守の父」エドマンド・バーグが痛烈にコキ貶したのがこの「フランス革命の省察」。

    新訳 フランス革命の省察―「保守主義の父」かく語りき

    その貶しようは、イギリスの首相ピ...続きを読む
  • [新訳]フランス革命の省察 「保守主義の父」かく語りき
    フランス革命は得るものもあったかもしれないけど、失うものも多かった。こういった革命は結果的に混乱を生んだだけだったんだろう。一方、日本の明治維新は奇跡と言っていいだろうな。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!