「佐々木典士」おすすめ作品一覧

「佐々木典士」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2018/06/14更新

ユーザーレビュー

  • ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -
    この本を読むまでモノを持つ影響を深く考えたことはありませんでした。

    一時期ミニマリストブームが来ていることをうすうす感じていましたが、正直見向きもしなかったです。
    そんな生き方もあるけど好きなものにたくさん囲まれた方が幸せでしょと思っていました。

    読んだ後のぼくはこう考えます。

    「本当に好きで...続きを読む
  • ぼくたちは習慣で、できている。
    続けることの大切さ。
    習慣になるまではしんどいけれど、
    習慣になってしまえば楽だということ。
    作者自身の体験を交えられていてとても読みやすかったです。
  • ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -
    ミニマリストの本。
    それはただの手段に留まらず、心の中まで踏み込む。
    人は新しいものを手に入れた瞬間は喜ぶが、しばらくするとその刺激に慣れてしまう。

    あー私、モノを持たなくても良いや。

    そう思った一文だった。
    シェアリングビジネスが今、流行して来た一因にこの知識が広がっていることがあると感じた。...続きを読む
  • ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -
    ミニマリストの考え方を知ることができた。特に心に留めておきたいのは以下の二つ。
    ・他人に良く見られたいからブランド品を買って自分を着飾るのでなく、自分が快適と感じられる物に囲まれて生活する。
    ・「かつて」や「いつか」という過去や未来にすがるのではなく、今を生きることに集中する。
  • ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -
    目から鱗というか、
    今までなんとなく思っていたこと感じていたことが、
    明確に理由をもって指摘されて驚いた。

    モノが主人になっている。
    慣れが飽きになっていく。
    自分の価値をモノで伝えようとしている。

    ブランドの小物や服をまとう下っ腹の出た人を見るたびに、
    心の中で小馬鹿にしていた部分があったが、...続きを読む